Loading...

155 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 25, 2019

神奈川中央交通舞岡営業所, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=3... / CC BY SA 3.0

#神奈川中央交通
#関東地方のバス営業所
#横浜市の交通
#戸塚区の交通
#戸塚区の建築物
神奈川中央交通舞岡営業所

神奈川中央交通舞岡営業所(かながわちゅうおうこうつうまいおかえいぎょうしょ)は、神奈川県横浜市戸塚区舞岡町3511に位置する神奈川中央交通の営業所である。略号は舞岡営業所→横浜営業所舞岡操車所であった時からの「お」を継承。

2010年3月より全線でGPSによるバスロケーションシステムが導入されている。



横43・横44・戸45は舞岡の主要路線で、横43・44の違いはこども医療センターを経由するか否かのみである。戸45は2016年2月8日に横浜市南区役所の移転に伴い新設された。横44を桜木町駅発着に短縮し、南区総合庁舎前と市大センター病院前経由に変更したもので、横44の一部便を振り替え平日日中のみ運転する。横浜市中心部と戸塚駅を結ぶが、所要時間が長いことから全線を乗り通す乗客は少なく、京浜急行電鉄(京急)本線に接続する井土ヶ谷・弘明寺口付近で乗客の大きな入れ替わりがある。横43には、かつては横浜担当便があった。

戸01は横43の区間便で、戸塚駅発は夜間、井土ヶ谷下町発は平日早朝に運転。戸03は往路は平日・土曜の朝に1本、復路は平日・土曜に3本運行(休日運休)。現在、県庁入口(乗車)停留所は使用されていないため、戸塚行きは本町四丁目から出発する。


戸38は深夜バスも設定される。横46は平日朝1往復のみ運行されるが、2003年10月20日までは全時間帯で運転されており、改正で多くが戸38に短縮された。

保06は戸38の区間便で、不動坂行きについては平日と土曜の深夜バスと土休日午後の数本のみ、保土ヶ谷駅東口行きについては平日早朝の2便と土休日の日中に運行され、深夜バス以外は11系統に使用する出入庫車が充当される。


戸塚駅東口と舞岡営業所を結ぶ路線で、運行本数は管内最多である。平日・土曜には深夜バスも運行されている。


東01は2003年10月20日の路線改編で開設された、同改編で廃止された東07・16の代替路線。元々は、東戸塚駅と相模新橋を結ぶ路線に充てられていた系統番号であった。東06は、廃止された東16の姉妹系統。元は東16が運行しない平日・土曜の朝夕や日曜の日中に運行されていたが、2003年10月20日に、平日朝・往路1本のみ運行となった。

東08は、東戸塚駅と南区の集合住宅「横浜パークタウン」を結ぶ。


横17は国道1号線・保土ヶ谷駅経由で横浜駅と東戸塚駅を結び、東21と205はその区間便である。横17の運行本数は1時間に3本程度で、以前は横浜駅西口では発車が平日、土休日とも第2バスターミナル、到着は平日が第1バスターミナル、土休日が第2バスターミナルとなっていたが、2017年7月25日の横浜駅西口バスターミナルの乗り場変更に伴い終日第2バスターミナル発着となった。鶴屋町3丁目停留所は東戸塚駅東口行きのみ経由する。かつて205は横浜市営バスとの共同運行であった。


戸09はかつて神奈中から横浜神奈交バスへ移管された路線。戸塚駅・緑園都市駅と戸塚区北部を結ぶ。

東02は入出庫便で、長らく不動坂発着だったが、2014年2月1日に不動坂 - 舞岡が延伸された。

戸09は2017年1月1日の再編と同時に横浜神奈交バスから移管された。


2000年10月18日にかつて神奈中から横浜神奈交バスへ移管された路線であったが、2017年1月1日の再編と同時に横浜神奈交バスから約17年ぶりに再び神奈中に移管された。東戸塚駅と川上団地を結ぶ路線唯一の路線で、かつては東戸塚駅の西口を発着していた。一時期東戸塚駅東口発着便も存在したが、西口発着に統一されたのち、2017年7月の戸37系統廃止と同時に全便が東口発着となった。


横浜駅・戸塚駅と平戸団地を結ぶ便が2003年10月20日に廃止されたため、平戸団地に乗り入れる唯一の路線となった。

東10は短距離路線だが、両端が駅であることから利用者は多く、特に平日夜は運転頻度が高い。かつては名瀬まで運行(東05)していた。以前、緑園都市駅行きは後払いで東戸塚駅行きは先払いだったが、2007年2月26日から緑園都市駅行きも前乗り先払いに変更された。

東16は東戸塚駅西口を発着する唯一の路線で、1時間に2~3本程度の運行。平日の最終便は公園前商店街入口で終点になり、東戸塚駅まで運行しない。また、朝方に名瀬小学校入口が始発になるものがある。新戸塚病院前の循環線はかつて東15系統として東口を発...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...