Loading...

15 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 4, 2019

ジンバブエ・ドル, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=1... / CC BY SA 3.0

#ドル
#流通していない通貨
#アフリカの通貨
#ジンバブエの経済
#ジンバブエの歴史
ジンバブエ・ドル

ジンバブエ・ドルとは、かつてジンバブエが発行し存在した法定通貨であり、ジンバブエ準備銀行が発行していた法定通貨であった。通貨の補助単位はセントで、1ドル=100セントとなっている。通貨の記号は$または、他のドルと区別するためZ$が一般的に使用された。

2015年に自国通貨を破棄し、通貨発行が停止し、アメリカ合衆国ドルや南アフリカランドといった、他の国家が発行した法定通貨での商取引が行われている。

2015年には、公式に通貨としての廃止が決定され、2015年6月から回収を開始し、同年9月には回収を終えた。

ハイパーインフレーションによってほとんど価値を失い、2009年4月12日をもって発行が停止された。2016年現在、法定通貨として米ドル、ユーロ、英ポンド、南アフリカ・ランド、ボツワナ・プラ、中国人民元、インド・ルピー、豪ドル、日本円の9種類が認められている。なお、街中で実際に使われているのは主に米ドルとランドである。

2015年6月11日、ジンバブエ準備銀行は通貨としてのジンバブエ・ドルを廃止、同時に17.5京ジンバブエ・ドル以内の銀行口座預金を5米ドル、それを超える場合は、3.5京ジンバブエ・ドル=1米ドルの為替レートで交換すると発表した。同年9月の回収終了をもって、ジンバブエ・ドルの歴史は正式に幕を閉じた。

最初のジンバブエ・ドルは、1980年にローデシア・ドルに代わって導入された(ローデシア・ドルと等価交換)。登場当初ジンバブエ・ドルは、アメリカ合衆国ドルより価値が高く、為替レートでは、ZWD 0.68 = USD 1.00だった。

しかしその後、ジンバブエにおけるロバート・ムガベ政権の経済政策の失政から、急速に通貨価値が無くなり、2006年7月26日には、為替レートにおいて、1イギリスポンド=100万ジンバブエ・ドルにまで下落した。

2005年10月、ジンバブエ準備銀行のギデオン・ゴノ総裁は、「ジンバブエは来年新通貨に移行する」と発表した。旧通貨は新しい紙幣と硬貨に置き換えられた。ゴノ総裁は、新通貨に新しい名前をつけなかった。2006年6月、新通貨発行にあたってデービッド・チャプリカ副蔵相はマクロ経済の安定化を成し遂げなければならないと述べた。

2006年8月1日、デノミネーションが行われ、ジンバブエ・ドルは3桁切り捨てられた。新ドルの補助通貨もセントで、1ドル=100セントである。デノミと共に、政府は米ドルに対して通貨を60%切り下げ、交換レートを1米ドル = 101,000旧ジンバブエ・ドル(101新ドル)から250新ジンバブエ・ドルへと変更した。

ゴノによって"日の出作戦 ()" と名づけられた、通貨価値向上キャンペーン(一種の預金封鎖)は問題を抱えていたものの、2006年8月21日に完了した。この期間に、マネーサプライの22%にあたる数十兆旧ジンバブエ・ドルが、新通貨と交換されることなく紙屑と化した。

その他の問題として、

殆どの経済学者は、この動きは政治的なものに過ぎないと激しく非難した。彼らは、準備銀行の劇的な方針転換なくしては、ハイパーインフレーションは収まらないと主張した。人々は、古い紙幣を使い切るためにパニックになり、証券を買い漁ったので、ジンバブエの証券取引所の株価指数は、世界中のどのマーケットよりも上昇した。具体的には、2006年6月から2007年6月で株価が39,000%上昇した。これはジンバブエの物価上昇率よりも高い水準である。

2006年12月12日、ゴノは銀行やその他金融機関に対して、「日の出作戦2」という次の金融改革を2007年1月に発表するとメモで仄めかした。ただ、そのメモが1月から新しい通貨を発行するという銀行に対するアドバイスだったのかどうか、ゴノの事務所から直ちに確証を得ることはできなかった。しかし、ジンバブエ最大手の銀行の一つの最高経営責任者は、「産業界は来月新しい通貨が発行されるという意味だと解釈した。」と話した。また、新通貨の名前として、ショナ語で「土」という意味のある"ivhu"が挙がっていた。

2007年2月2日、第三のドルが近いうちに発行されるということと、新しい紙幣についての詳細がいくらか発表された。

2007年2月、ジンバブエ準備銀行はインフレーションは「違法行為」だと宣言し、2007年3月1日と7月30日に特定の必需品の値上げを一切禁止した。また、当局はいくつかの会...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...