Loading...

レイチェル・ワイズ、歴史の真実と正義の追求/映画『否定と肯定』本編映像

1,963 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 10, 2017

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

ホロコーストは真実か、虚構か―正しさだけでは争えない前代未聞の裁判が開廷!『否定と肯定』。

〝真実“とは何か?ユダヤ人歴史学者と否定論者。かつてない対決の行方は―

ユダヤ人歴史学者・リップシュタットは、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたレイチェル・ワイズが熱演。対する歴史学者には『ターナー、光に愛を求めて』のティモシー・スポール、年長弁護士に『フィクサー』のトム・ウィルキンソンという老練の名優の競演が作品に重厚さを与えている。さらには大ヒットドラマシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」のモリアーティ役を演じたアンドリュー・スコット、『ダンケルク』のジャック・ロウデンら人気急上昇中の若手俳優らが脇を固める。

この度本編冒頭特別映像が解禁。

<ホロコースト否定論者>デイヴィッド・アーヴィング(ティモシー・スポール)と本作の主人公アメリカで教鞭を執る歴史学者のデボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)、正反対のことを語る両者の主張がこの先どう重なりぶつかり合っていくのか、証明すること、真実の追求とは一体何なのか――これから始まる″ホロコースト“を巡る信念の闘いを予感させる映像となっている。
2017年12月8日公開

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...