Loading...

✪【6/12試合結果】奈良が世界22位コンタに敗れ初戦敗退。杉田はダブルスで第1シードに敗れる。

2 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 13, 2018

ミキ 漫才 2018: https://goo.gl/Mk9Tua
✪【6/12試合結果】奈良が世界22位コンタに敗れ初戦敗退。杉田はダブルスで第1シードに敗れる。
■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)6月12日、女子シングルス1回戦で世界97位の奈良くるみ(日本/安藤証券)が世界22位で第4シードの地元選手ジョハナ・コンタ(イギリス)に2-6、3-6で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。試合時間は1時間3分。奈良はこの試合の中で2回のブレークポイントを握ったがチャンスを活かすことができず、前年準優勝のコンタを制することはできなかった。ボールの高低、球種の変化でポイントを取る奈良、公式サイトのブログで「ウィンブルドンで頑張れるように芝シーズンも一生懸命取り組んでいきます」と語っており、今後の活躍に期待だ。 ■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート) 男子ダブルス1回戦では、杉田祐一(日本/三菱電機)/ドナルド・ヤング(アメリカ)が第1シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)に4-6、2-6とストレートで敗れ2回戦へ進むことはできなかった。試合時間は58分。杉田は同大会にシングルスでも出場しており、1回戦でニコラス・バシラシビリ(ジョー...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...