Loading...

「キャピー原田」日の丸に敬礼した日系二世米軍中尉 戦後の日米野球界の橋渡し、スポーツの発展に尽力した生涯

259 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 23, 2019

キャピー原田(原田 恒男、1921年10月16日 - 2010年6月5日)は、
日米野球界の橋渡し役として活躍した日系アメリカ人。
1921年カリフォルニア州サンタマリア近郊に生まれ、
太平洋戦争ではアメリカ陸軍に志願し、敵国語(日本語)情報将校として従軍する。
戦後はGHQに配属され、サンフランシスコ・シールズと日本プロ野球の親善試合の実現などに貢献した。
退役後は読売ジャイアンツの国際担当として与那嶺要などの日系アメリカ人選手を獲得したほか、
サンフランシスコ・ジャイアンツの極東スカウト担当として
日本人初のMLBプレーヤーとなった村上雅則を獲得するなど、
日米双方の野球界で活躍した。2009年11月に旭日小綬章を授与される。
2010年6月5日、心不全のためカリフォルニア州で死去。88歳没。
原田の棺はカリフォルニア州の米軍墓地に埋葬された。

●和歌山県スポーツ偉人伝 硬式野球競技 功労者 原田恒男
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...