Loading...

挑戦ー1964年カンヌ映画祭短編部門グランプリ作品

91,126 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 1, 2013

「挑戦」  1963年 完成  35ミリ コダックカラーフイルム 30分

「日紡貝塚女子バレーチーム」は、1964年の東京オリンピックの金メダル候補として、全国民から 期待されていた。金メダルを目指し、厳しい監督の指導のもとで連日死闘の練習をつづける選手たちを記録したものである。なお、この作品は1964年カンヌ映画祭短編部門に出品されグランプリをする受賞する。映画祭に出席していた監督自身がトロフイを受ける光栄によくした。
ちなみに、長編部門では、市川崑監督、石原裕次郎主演の「太平洋ひとりぼっち」が批評家大賞を受賞した。

25歳から、監督業をやり始めたが、30歳までに社会的に監督として認知されなければ、
監督を辞めて、転進を計ろうと考えていた矢先の受賞で、今日まで50年の永きに亘って、監督業をつづけることになった。

企画・製作     大阪電通 電通映画社
脚本・監督・編集  渋谷昶子

撮影     関口敏雄
照明     秋山清幸
録音     田中啓二
効果     浅沼幸一
音楽     池野 成
ナレーター     宇野重吉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...