Loading...

【南海トラフ巨大地震・西日本大震災】内閣府が公開した衝撃のシミュレーションCG「そのとき何が起こるのか?」 東日本大震災と東北大津波を超える可能性。

398,480 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 18, 2018

政府の地震調査委員会は、関東から九州・沖縄地方までの広い範囲で被害が想定される南海トラフ巨大地震について、来年1月時点での30年以内の発生確率を現在の「70%程度」から「70~80%」に引き上げることを決めた。調査委が来月1日を算定基準日として再計算した結果で、来月中旬に公表する。     南海トラフ巨大地震はマグニチュード(M)8~9級と想定されており、発生確率は南海地震(1946年)を基準に、平均発生間隔を約90年として算出している。地震は一定の周期で発生するとの前提で計算しているため、想定した地震が発生しなければ発生確率は時間の経過とともに増加する仕組みだ。

 地震調査委員長の平田直・東京大教授は「年が変わって急に地震が発生しやすくなるわけではないが、刻一刻と次の巨大地震が迫っている表れでもある。いつ起きてもいいように備えてほしい」と話している。

最悪の想定で32万人の死者が想定される南海トラフ巨大地震。内閣府は防災意識の啓発、防災対策に役立ててもらうためシミュレーションCGを公開しました。 公開された南海トラフ巨大地震のシミュレーションCGでは、激しい揺れで名古屋城のしゃちほこが落ちる様子や、本州と四国を結ぶ橋も波打つように揺れている様子が公開されています。 この巨大地震では、関東から九州地方の太平洋沿岸に巨大な津波が想定されており、その津波が襲ってくる様子などが再現されています。南海トラフ巨大地震は最大震度7の激しい揺れのあと、わずか2分程で大津波がやってくるとされています。 内閣府は、このCGをホームページで公開しており防災対策に役立ててほしいとしている。 揺れが予測される地域 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 神戸市 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 名古屋 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都23区 神奈川県 横浜市 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 北海道つまり日本全土。

  • Category

  • Song

    • New Research-14477
  • Artist

    • Paul Lawler
  • Album

    • SYNC 0067 - Sci-Tech: Beds
  • Licensed to YouTube by

    • AdRev for a 3rd Party (on behalf of Synctracks Music (De Wolfe Music)); AdRev Publishing
  • Song

    • Changing Reality-14477
  • Artist

    • Erik Wollo
  • Album

    • DWCD 0660 SCIENCE, DESIGN AND TECHNOLOGY
  • Licensed to YouTube by

    • AdRev for a 3rd Party (on behalf of De Wolfe Music (De Wolfe Music)); AdRev Publishing, and 1 Music Rights Societies

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...