Loading...

堺市立長尾中学校(1962創立)1期生から合同同窓会(毎年5月) 昭和40年代の約10年実施されていたが、その後中止になったらしい。画像は、アルバムの巻頭ページと同窓会名簿の表紙

910 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 3, 2017

昭和37年(1962)当時の金岡中学校と三国ヶ丘中学校の校区を分割再編して、堺市立長尾中学校が長曽根町に創立されました。東浅香山小学校の1・2期生は、金岡中学校へ進学しました。昭和37年、東浅香山小学校と東三国ヶ丘小学校の卒業生が、長尾中学校の1期生として入学しました。昭和39年第3期生が入学して、長尾中学校は全学年が揃いました。1期生卒業のころから、毎年5月第1日曜日に同窓会(1期生から合同)の総会が開催されていました。私も、高校在学中の昭和44・45年ころまで参加し、総会の後、おでんの模擬店やフォークダンスなどを楽しみました。同窓生に会えるよい機会でしたね。
 母校創立10周年を機として、『長尾中学校同窓会名簿第1集』(1期生から8期生まで)が発行されました。毎年刷新する予定だったようですが、個人情報保護の観点からか、その後更新も発行もしていないようです。名簿は古くなりましたが、数千人もの卒業生の氏名と実家の住所は記載されています。私自身、名簿の扱いに気をつけなければなりません。
 5月第1日曜日の同窓会総会ですが、平成8年5月第1日曜日に、二十数年ぶりに母校へ行ってみました。その時、すでにやっていませんでした。卒業時入会金200円、会員資格が10年だったように記憶していますが、同窓会そのものの期間が10年だったのかもしれません。     第3期卒業生(昭和42年3月卒業)

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...