Loading...

イランでシーア派の重要行事 殉教した指導者悼む

994 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 25, 2015

イランでシーア派の重要行事 殉教した指導者悼む

中東のイランでは、イスラム教シーア派の最も重要な宗教行事「アシュラ」を迎えた24日、大勢の人々が街頭に繰り出し、手や鎖でみずからの体をたたきながら、1300年余り前に殉教した指導者の死を悼みました。
「アシュラ」は、イスラム教シーア派の最も重要な宗教行事で、1300年余り前に、今のイラクのカルバラで殺害された指導者の命日に合わせて、中東各地で行われます。
国民の大多数がシーア派のイランでは24日、大勢の人が黒い服を着て各地の街頭に繰り出し、首都テヘランでも市民たちが、手や鎖でみずからの体をたたく独特の方法で、指導者の死を悼みました。
シーア派は、イランでは多数派ですが、イスラム教徒全体に占める割合は1割余りと少数派で、スンニ派が多数派のほかのイスラム諸国では、国内のシーア派を狙った、過激派によるとみられるテロや襲撃が、このところ相次いでいます。
「アシュラ」のため、首都テヘランの街頭に繰り出した市民は、こうした暴力を非難するとともに、「殉教した指導者と同じように、イスラム教を守るため戦わねばならない」などと、シーア派の結束を訴えていました。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...