Loading...

【少年法第40条~第50条】(少年の刑事事件>通則、手続)アナウンサーのわかりやすい条文朗読

40 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 25, 2017

いつも、いいね!をしてくださる方、ありがとうございます!!
画面右下、歯車マークの設定で「2倍速」で聴くことができます。

少年法第40条~第50条
(準拠法例、司法警察員の送致、検察官の送致、勾留に代る措置、勾留に代る措置の効力、検察官へ送致後の取扱い、訴訟費用の負担、保護処分等の効力、時効の停止、勾留、取扱いの分離、審理の方針)のナレーションです。

法律の専門家以外の一般の人が聞いても違和感がないよう、専門用語の読み方を変えている場合があります。

明らかな間違いがあればご遠慮なくご指摘ください。早急に訂正いたします。
共有はご自由に。各種学習にお役立てください。
いいね!をいただけると、励みになります。

このナレーションはmp3ファイルでダウンロード可能です。
こちらからどうぞ
https://gum.co/ZHTJd

当チャンネルでは、
主要な法律のナレーションをアップロードしています。
日本国憲法、民法、民事訴訟法、商法第一編第二編、会社法、刑法、刑事訴訟法、裁判員法、通信傍受法、検察審査会法、犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律、刑事事件における第三者所有物の没収手続に関する応急措置法、刑事補償法の全条文は既にアップロード済みです。
ぜひチャンネル登録して御覧ください。

リクエストも受け付けています。
http://xn--g4t26kvsbr7jsz5brwq.jp/

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...