Loading...

尾野真千子、堤真一を“コレ”扱い!初日あいさつで愚痴連発 映画「神様はバリにいる」初日舞台あいさつ1 #Bali Big Brother #movie

393,684 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 17, 2015

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_c...

 女優の尾野真千子さんが1月17日、東京都内で行われた映画「神様はバリにいる」(李闘士男監督)の初日舞台あいさつに主演の堤真一さん、ナオト・インティライミさん、菜々緒さん、玉木宏さんらと登場した。普段から仲がいいという堤さんと尾野さんは舞台あいさつで“夫婦漫才”のような掛け合いを披露し、会場を盛り上げた。

 堤さんについて、尾野さんは「今日はひどかった。菜々緒さんやこの“男ども”が先に来ていて、(自分が)遅れて来たら、コレ(堤さん)が『菜々緒さんいるから、お前、もう来んでええから』って。ひどくない?」と客席に訴えると、堤さんも負けじと「本心だから」と冗談めかして言い返した。さらに撮影時、菜々緒さんが現場入りしたあとに撮影のためバリに戻ったときのエピソードを話した尾野さんは「この男どもたち、色めきたって『可愛いのおったで~。お前帰ってきたん?』って、ひどいよね」と愚痴を連発。堤さんは「でも大事に扱ったでしょ。一応ね」と返し、笑いを誘った。

 「神様はバリにいる」は、書籍「出稼げば大富豪」(KKロングセラーズ)が原案。バリ島を舞台に堤さん演じる“自称爽やか”な大富豪のアニキが、独自の人生哲学で出会った人々の人生を変えていくという物語

####
Actress Machiko Ono appeared at a stage-greeting event on the first screening day of the movie “Bali Big Brother” (directed by Toshio Lee) in Tokyo on January 17th along with Shinichi Tsutsumi, the leading actor, NAOTO INTI RAYMI, Nanao, and Hiroshi Tamaki. Tsutsumi and Ono, who are normally very friendly with each other, showed off a dialogue in couple comic style when extending their greeings on the stage and everyone in the hall got excited.

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...