Loading...

大阪証券取引所 Osaka Securities Exchange OSE 地上24階・地下2階 三菱地所設計、日建設計 協力 唐山健志郎経済研究所

549 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 7, 2013

http://www.ose.or.jp/
 株式会社大阪証券取引所(おおさかしょうけんとりひきじょ、英語: Osaka Securities Exchange Co., Ltd.)は、株式会社日本取引所グループの子会社で金融商品取引所である。東京証券取引所、名古屋証券取引所と共に、日本の「三市場」の一つ。略称は大証(だいしょう)。所在地の大阪府大阪市中央区北浜一丁目にちなんで北浜とも呼ばれている。

  市場第一部・市場第二部・新興企業向けのジャスダック・日経225先物市場などがある。

 諸藩の蔵屋敷があった江戸時代の大坂の米穀取引所を起源に、五代友厚らが発起人となって設立された大阪株式取引所が前身である。なお、堂島米会所で行われた帳簿上の差金の授受によって決済を行う「帳合米取引」が、世界で最初の公設の商品先物取引と言われる。この伝統から、大阪株式取引所の草創期から帳合米取引をベースにした定期取引(および後の清算取引、現行法でいう先物取引(futures)の方法にあたる)が行われていた(終戦後、証券業界では証券取引法に基づく証券取引所開設の際に証券業界で清算取引の再開を求めていたが、GHQにより清算取引の禁止を求められた経緯もあり個別株式の先物取引の復活は今日に至るまで実現されていない)。又、大証は指数先物・オプション市場において重要な地位にあると言える。具体的には、日経225先物等、大証の株価指数先物の日本における取引シェアは約60%を占め、同オプション取引においてはほぼ100%を占めている。株券オプションにおいても、約85%のシェアを誇っている。又、1743年(寛保3年)には、金相場会所が当地に移転し、1763年(宝暦13年)には、幕府公認となった。さらに、正金銀の取引だけでなく堂島米市場を参考にした帳合取引も盛んであった。また、デリバティブ取引の売買高ランキング(2008年)では大証は世界15位であり、26位の東京金融取引所や33位の東京証券取引所などを抜いて日本では最も上位にあった[1]。しかし、世界的な金融危機の影響で、株式関連のデリバティブ取引が低迷したことを受け、2009年12月30日に公表された「平成21年売買状況(概算)」によると、2009年の取引金額は前年比37.5%減となり、金利・為替を主力とする国内の他取引所と比較して大きな影響を受けた。

協力 唐山健志郎経済研究所

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...