Loading...

アキーラさん散策!フィンランド・ヘルシンキ市内2・Helsinki,Finland

397 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 26, 2012

フィンランドは2012年5月~6月にかけて10日程滞在した。ヘルシンキの港の近くを散策してみた。
ヘルシンキ(フィンランド語:Helsinki、スウェーデン語:Helsingfors)は、フィンランド共和国の首都。北欧有数の世界都市。ウーシマー県ヘルシンキ郡属しており、ウーシマー県の県庁所在地でもある。フィンランドの南部(北緯60度10分、東経24度56分)に位置し、バルト海の最奥、フィンランド湾の北、多島海のヘルシンキ湾に面している。別名「バルト海の乙女」。スラングで主にヘルシンキ市民にはスタディ(Stadi),市周辺住民にはヘサ(Hesa)とも呼ばれている。

ヘルシンキ市の人口は約59万人。ヘルシンキ市の周辺にはエスポー、ヴァンターなどの衛星都市があり、約100万人が住んでいる。フィンランドの公用語がフィンランド語とスウェーデン語の二言語であるため、二言語併用が原則となっているほか、地名(駅名、停留所名なども)はフィンランド語、スウェーデン語で別々に存在する。

市内には様々な教会があり、中には1967年にスオマライネン兄弟によってデザインされ、岩盤をくりぬいて作ったテンペリアウキオ教会などがある。

2007年にはユーロビジョン・ソング・コンテストが開催された。
ヘルシンキでは、主な交通機関はヘルシンキ市交通局によって運営され、電車、地下鉄、バス、トラムが含まれている。Helsinki Metropolitan Area Council はエスポー、ヴァンター、カウニアイネンも管轄している。年間乗客数はおよそ2億1千万人で国内最多。半数近い乗客がバスを利用する。

現在のフィンランドでは、トラム・地下鉄・バスのすべてがある都市はヘルシンキのみとなっている。以前はトゥルクとヴィープリにもトラムがあったが、トゥルクでは1972年に、ヴィープリ(ヴィボルグ)ではソ連領となった後の1957年に廃止された。 ヘルシンキの地下鉄は1982年に開業した。16年間、まっすぐな1路線があるのみだったが、1998年にイタケスクス駅に分岐点が追加された。地下鉄はヘルシンキ東側の郊外に住む通勤者にとって重要な交通手段となっており、西側へはエスポーまで拡張する計画があるが、経済的な面からプロジェクトは遅れている(fi:Länsimetro)。自動運転システムへの移行を進めており、2013年末までにヘルシンキの地下鉄は運転手なしで運行される予定である[1]。

ヘルシンキにはヘルシンキ・ヴァンター国際空港とマルミ空港の2つの空港がある。国際線は、ヘルシンキ北方17キロに位置するヴァンターのヘルシンキ・ヴァンター国際空港を利用する。

タリンやストックホルム、オーランド諸島などへのフェリーの運航はヴァイキングライン、シリヤライン(タリンク)など複数の会社が行っている。フィンラインはドイツ・トラヴェミュンデ行きのフェリーを、シリヤラインはドイツ・ロストック行きのフェリーも運航している。タリンへはヘリコプターで移動することも可能である。

鉄道は国内各地のほか、ロシアのサンクトペテルブルクとはカレリアントレインズによって3時間半で結ばれている。

Finland stayed 10 days from May to June 2012. I tried a walk near the harbor of Helsinki.
Helsinki (Finnish: Helsinki, Swedish: Helsingfors) is the capital of the Republic of Finland. Northern Europe's leading world city. Belongs county Helsinki Uusimaa province, is also the capital of the Province of Uusimaa. (60 degrees 10 minutes north latitude, 24 degrees 56 minutes east longitude) is located in the southern part of Finland, the remotest facing the Baltic Sea, north of the Gulf of Finland, the Gulf of Helsinki archipelago. "Maid of the Baltic Sea" alias. Helsinki citizens study (Stadi), residents around the city is also known as Hesa ​​(Hesa) mainly in slang.

The population of the city of Helsinki is about 590 000 people. In the vicinity of the city there is a satellite city of Helsinki Espoo, and Vantaa, approximately 1 million people live. Because the official language of Finland is a bilingual Finnish and Swedish, as well as combination of two languages ​​has become a principle, place name (station name, as well as name stop) resides in a separate Finnish and Swedish.

The city has a variety of church, designed by brothers Suomarainen in 1967, in the church include Tenperiaukio made from hollowed out rock.

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...