Loading...

【文学・名作】三島由紀夫の「金閣寺」の内容をあらすじで理解!【文豪】

3,931 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 15, 2018

日本文学の名作の内容を、あらすじで理解!

三島由紀夫の「金閣寺」の内容をあらすじでご紹介いたします。

これまで文学作品とは縁の無かった方も、
過去に読んだ作品の内容をおさらいしたい方にも
短時間で内容を確認していただけるよう、動画にまとめました。



三島由紀夫(1925〜1970)
東京生まれ。
本名・平岡公威(きみたけ)。
学習院から東大法学部入学。学習院在学中に、滅びの美意識に彩られた「花ざかりの森」を発表。
その後、戦後の現実を虚無的に捉え、反モラルの世界を美的に構築。「仮面の告白」で作家としての地位を確立。
日本文化への危機感を抱き、「憂国」「豊饒の海」を発表、
この間に「楯の会」を結成。
一九七十年、自衛隊の市ヶ谷駐屯地(現防衛庁)に突入、割腹自殺を遂げる。
他に、「サド侯爵夫人」「鹿鳴館」などの戯曲も多い。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...