Loading...

太田まち映画「百年池〜100yearsPond〜」予告篇

1,294 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 2, 2017

本作は足尾鉱毒問題をテーマとして、過去に生きた人々の功績を現在の若者達に伝え、地域で築かれて来た歴史と伝統、 そして文化を発信することを目的とされた作品となっております。出演者には太田市内、群馬県内在住者の小学5年以上の子ども達を中心 にオーディションを行い、市民協働型の映画制作事業「まち映画」を中心に数多くの映像作品を手がける藤橋誠が監督し、製作された映画です。

【あらすじ】
太田市内の小学校に通う女の子、吉沢ゆりがこの物語の主人公。ある日、学校で太田のことを調べる課題が出される。ゆりは何を調べるか迷いながらも「足尾鉱毒問題」のことに興味が沸いてくる。鉱毒問題で闘っていた曾祖父を持つ丸山恵介もゆりと同じ鉱毒問題について調べていくうちに、自らの家系で起っていた今まで知らなかった事実が次第に判明して行くのだった。
足尾鉱毒問題で甚大な被害を受けた太田市毛里田地区の歴史を、今を生きる子ども達の目線で捉え、その先の未来を見つめ、自然とともに生きる姿を描いた物語です。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...