Loading...

天野之弥 国際原子力機関(IAEA)事務局長 2010.12.17

1,695 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 19, 2010

Yukiya AMANO, Director General, International Atomic Energy Agency

2009年12月、国際原子力機関(IAEA)事務局長に就任した天野之弥氏が記者会見し、北朝鮮やイランの核開発などIAEAの課題について説明し質問に答えた。

天野氏は、IAEAが設立時から理想としたAtoms for Peace(平和のための原子力)の実現につとめる基本姿勢を示した。北朝鮮とイランについて、「意味のある成果で出る状態になれば訪問したい」と述べた。北朝鮮はIAEAの査察チームが国外退去したままであり「核開発の現状把握は十分ではない」と語った。イランに関するEU3+3(英仏独米中ロ)とイランの協議についても「話し合いの機運は出てきたが、方向は見えない」と述べるにとどまった。IAEAのもつ技術ががんの治療に使われたり、水資源の確保にも役立つことを強調した。核燃料バンクについて、(価格急騰など)市場原理以外の理由でマーケットが混乱した場合、最後の手段としてIAEAが管理する核燃料を提供するもの、と説明し、「超大国の市場支配ではない」と述べた。ウィキリークスが公開した米国の公電で「事務局長は米国より」という情報があったことについて「コメントする立場にはない。アメリカ一辺倒の立場をとったことはないし、とるつもりもない」と答えた。

IAEAのホームページ
http://www.iaea.org/
外務省ホームページのIAEAのページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ato...

司会 日本記者クラブ企画委員 脇祐三(日本経済新聞)

Comments are turned off
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...