Loading...

電気泳動 高校生物実験 アガロースゲル電気泳動 原理と実際

28,437 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 4, 2013

文部科学省検定教科書 高校生物の著者 
紫野高校非常勤講師 矢嶋正博 Masahiro Yajima が
制作した映像(14)分です。
制作・著作:矢嶋正博
内容:アガロースゲル電気泳動の原理→ゲルの作成→電気泳動の方法→DNA断片を塩基数と電気泳動の距離→DNAの塩基数を求める原理。
 新課程の生物教科書では,電気泳動が取り上げられていますが,その方法を紹介した映像がほとんどないのが現状です。そこでアガロースゲル電気泳動の方法を解説するビデオを作成しました。高校で電気泳動実験を授業に取り入れるときの,また大学生が電気泳動をするときの参考になる映像です。
 実験には,和光純薬工業の教育用バイオ実験キット Dr.ジーン2 アガロースゲル電気泳動キットを主に使用しました。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...