Loading...

14 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 10, 2019

エルデル・ポスティガ, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=5... / CC BY SA 3.0

#ポルトガルのサッカー選手
#サッカーポルトガル代表選手
#FCポルトの選手
#トッテナム・ホットスパーFCの選手
#ASサンテティエンヌの選手
#パナシナイコスFCの選手
#スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルの選手
#レアル・サラゴサの選手
#バレンシアCFの選手
#SSラツィオの選手
エルデル・ポスティガ

エルデル・マヌエル・マルケス・ポスティガ(Hélder Manuel Marques Postiga, 1982年8月2日 - )は、ポルトガル出身の元サッカー選手。元ポルトガル代表である。現役時代のポジションはフォワード。

ノルテ地方のに生まれ、北部のヴァルジンSCの下部組織に入団した。1998年、16歳の時にFCポルトの下部組織に移って成長を続けた。オクタヴィオ・マチャド監督はポスティガを何回かトップチームで起用し、ポスティガも監督の期待に応えた。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で飛躍的な成長を遂げ、まだ20歳だった2002-03シーズンにはリーグ戦で13得点を挙げた。

2003年夏、イングランドのトッテナム・ホットスパーFCに移籍した。移籍金は625万ポンド(900万ユーロ)であり、最大で836万ポンド(1200万ユーロ)まで上昇する。しかし、イングランドのサッカーへの適応に失敗し、リヴァプールFC戦(リーグ)での得点とマンチェスター・シティFC戦(フットボールリーグカップ)での得点のわずか2得点に終わった。

2004年夏、ペドロ・メンデスと入れ替わる形でFCポルトに復帰。トッテナムには750万ユーロが支払われた。ビクトル・フェルナンデス新監督はポスティガを積極的に起用したが、2004-05シーズンは失望のシーズンとなった。しかし、ジョゼ・コウセイロ監督が就任すると、シーズン終了までに3得点を挙げた。2005年のプレシーズンには結果を残したが、コー・アドリアーンセ新監督はポスティガのプレーに満足せず、ポスティガにBチーム降格を命じた。2006年1月1日、2006 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれるためにフランスのASサンテティエンヌにレンタル移籍した。2006-07シーズン後半戦はFCメス戦 (1-0) とル・マンUC戦 (1-0) の2試合でゴールを挙げた。レンタル元で監督が交代したため、2006年夏にFCポルトに復帰した。2006-07シーズン序盤戦では2005-06シーズンのプレーから大きな改善を見せ、チームのレギュラーとして出場した。しかし、シーズンが進むにつれてプレーの質が落ち、ブラジル人のにポジションを奪われたが、最終的に2006-07シーズンはリーグ戦で10得点を挙げた。2008年1月14日、6カ月の契約でギリシャ・スーパーリーグのパナシナイコスFCにレンタル移籍した。AEKアテネFCとのアテネ・ダービー (1-1) で移籍後初得点を挙げた。

2008年6月1日、ポルトのライバルであるスポルティングCPと3年契約を結んだ。スポルティングが移籍金250万ユーロを支払って保有権の50%を獲得したと報道された。9月1日、SCブラガ戦 (1-0) 戦で移籍後初得点を挙げた。2009-10シーズンはリーグ戦で4位に終わったチームとともにポスティガも大失敗に終わり、シーズン開幕から8ヶ月も公式戦で無得点の期間が続いた。シーズン序盤は先発で起用されたが、すぐにポジションを失い、下部組織上がりのにポジションを奪われた。

2011年8月31日、移籍市場が閉まる直前にスペインのレアル・サラゴサに移籍した。移籍金は100万ユーロ。サラゴサにはフェルナンド・メイラとルベン・ミカエルというふたりのポルトガル人選手が在籍していた。10月16日のレアル・ソシエダ戦 (2-0) で移籍後初得点を含む2得点を挙げ、そのうちの1点はバイシクルキックで挙げた。11月6日のスポルティング・ヒホン戦 (1-1) では93分に得点して土壇場で勝ち点を奪った。

サラゴサの降格に伴い2013年8月8日、トッテナム・ホットスパーFCに移籍したロベルト・ソルダードの後釜としてバレンシアCFへ移籍。しかし、15試合で3ゴールに留まった。

2014年1月30日、SSラツィオに買い取りオプション付きでレンタル移籍した。

2014年9月1日、デポルティーボ・ラ・コルーニャへの移籍が発表された。

2015年7月29日、アトレティコ・デ・コルカタに移籍した。

2016年2月1日、リオ・アヴェFCに移籍した。

2016年8月12日、アトレティコ・デ・コルカタに復帰し...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...