Loading...

SKE48須田亜香里、アイドル衣装「30歳まで着たい」 ライバルは柏木由紀?「いつまでやるんだろう…」

3,699 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 17, 2018

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_c...

 アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さん(26)が17日、東京都内で開催された書籍「SKE48衣装図鑑 全力制服」(宝島社)の刊行記念トークイベントに登場。イベント前の会見で、アイドルの衣装をいつまで着用したいかと聞かれた須田さんは「目標としては30歳までアイドルとして、衣装を着ていられたらいいなと思います。30歳(の在籍)は『(AKB)48(グループ)』で初で、何でも史上初は取りたいですね」と語っていた。

 続けて「柏木(由紀)さんが同い年だけど、誕生日が私より早いから、『いつまでやるんだろう?』っていつもうかがっています」と話し、笑いを誘っていた。

 衣装の思い出を聞かれると「昔は衣装のフィッティングで、よく泣いていました。『ズボンははきたくない』『肩にボリュームがある衣装は太って見える』とか言って、衣装さんを驚かせていました」と回顧し、「でも自分でダメだと思っていても、ステージに立つと、自分で気づかない魅力を引き出してもらうことが多くて。とりあえず着てみようと、前向きな気持ちにさせてもらっています」と語っていた。

 また先日、初のソロ写真集「可愛くなる方法」(学研プラス)の売り上げ不振が報じられたことについて、「(売り上げランキングが)2位なのに“爆死”したって言われて(笑い)」と自ら触れ、「売れないのは自分でも気付いていたので、ネタにできるきっかけをいただきました」と明るく話していた。

 この日のイベントには、SKE48の小畑優奈さん、菅原茉椰さんも出席した。

 書籍はSKE48のデビュー曲「強き者よ」から最新シングル「いきなりパンチライン」まで、約10年分の衣装を掲載した図鑑。価格は2300円(税抜き)で、発売中。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...