Loading...

改正パートタイム労働法.avi

621 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 18, 2011

■改正パートタイム労働法第13条により、賃金の決定方法についても、労働者から求められたときは、決定するに当たって考慮した事項を説明することが義務化されました。
■また、同法第9条により、正社員と、"職務と一定期間の人材活用の仕組み"が同じ場合は、賃金を正社員と「※同一の方法」で決定することが努力義務化されました。「※同一の方法」とは、「例えば、社員と同じ"賃金表"を適用し、正社員が職能給であればパート労働者も職能給にするなど給与制度をそろえ、同じ評価基準によって賃金を決定することをいいます。」
■当事務所で製造・発売中の「賃金表・ビルダー for Excel」は、上記の要請に完全に対応できるエクセルシート(ExcelSheet)の表計算ソフトとして、実に、時宜を得た製品であることをお知らせ致します。
■この製品は、最適賃金を決定するための「賃金表」の作成機能の他に、出荷時における現行関連諸法(所得税法・労働社会保険諸法令)に基づく月を単位とする月例給与計算をシュミレーションして手取り額を計算した「給与明細票」を作成することができます。
■賃金表を導入するための賃金規定の条文の例も示されています。
■なお、この度の法改正による「賃金規定の変更届のための労働者の過半数を代表する者」を選出する必要がある事業主様で選出方法でお困りの方には、即、使用できる「立候補届・選挙開票箱」・A4用紙1枚(労働者8名まで)を無料で差し上げます。
■「正社員と共通の処遇制度の導入」があれば50万円の助成金(短時間労働者均衡待遇推進等助成金)を支給申請ができます。その際にも、必須ツールとしてご利用いただけるソフトです。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...