Loading...

#ノルトライン #ドイツの州

ノルトライン=ヴェストファーレン州

No views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 19, 2019

ノルトライン=ヴェストファーレン州, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=2... / CC BY SA 3.0

#ノルトライン=ヴェストファーレン
#ドイツの州
ノルトライン=ヴェストファーレン州

ノルトライン=ヴェストファーレン州(標準ドイツ語: , 低ザクセン語:)は、ドイツの16ある連邦州の一つである。

州別の人口数は国内第1位で、人口密度も都市州を除いてトップである。ヨーロッパを代表する工業地帯であるルール地方は州の南西部に位置し、これまで(西)ドイツ経済を牽引してきた。ドイツ全体で12ある人口50万人以上の都市の内、5つがこの州に集まる。州都デュッセルドルフをはじめ、ケルン、ドルトムント、エッセン、デュースブルクがそれである。また、東西分断時代の西ドイツの首都であったボンもこの州内にある。

州名は、北部(Nord=ノルト)ラインラント地方とヴェストファーレン地方との合成名である。州の西部が北ラインラント地方、東部がヴェストファーレン地方(英語名からウェストファリア地方とも呼ばれる)である。

州の名が長いので、NRW州と略されることもある。

西はオランダ、南西はベルギー、南はラインラント=プファルツ州、南東はヘッセン州、東と北はニーダーザクセン州と隣接する。

州の西部は、ライン川が南から北西へ流れ、その周囲に商工業地帯が発達している。州の北部を東西にが流れ、ライン川に注ぐ。リッペ川の流域にはヴェストファーレン平野が広がる。

今日の州域は、ドイツ帝国時代は、プロイセン王国のライン州 () 北部とヴェストファーレン州 ()、そしてリッペ侯国 () に分かれていた。
第一次世界大戦・ドイツ革命後、プロイセン王国の州はそのままプロイセン自由州(邦) () の州となった。ただし、ルール地方は1923年1月11日から1930年6月30日までフランスとベルギーの占領下にあった。リッペはリッペ自由州 () となった。

第二次世界大戦後、ラインラント州は北部がイギリスの、南部がフランスの占領地区となった。イギリスの軍政当局は、同様にイギリス占領地区となっていたヴェストファーレン州とを1946年8月23日に合併させて、ノルトライン=ヴェストファーレン州を発足させた。さらに、イギリスが本部を設置していた小州のリッペを、1947年1月21日にノルトライン=ヴェストファーレン州と合併した。リッペの合併については、1948年11月5日に州議会によって事後承認された。1949年5月8日にドイツ連邦共和国基本法が可決し、その施行日の5月24日に、ノルトライン=ヴェストファーレン州はドイツ(西ドイツ)の連邦州となった。

州都デュッセルドルフの近郊、エルクラート (Erkrath) 市とメットマン (Mettmann) 市の間にネアンデル谷もしくは ネアンデルタール (, 20世紀初頭までは Neanderthal)がある。デュッセル川 (Düssel, ライン川支流) にある小さな谷である。1856年、この谷でネアンデルタール人(Homo neanderthalensis) の化石が発見されたことで一躍有名になった。

州議会 (Landtag) の定数は181で、2012年5月13日に行われた前回選挙での政党別議席配分は以下の通りである (選挙制度の関係上超過議席が発生している)。社会民主党が2010年の選挙より支持を伸ばして32議席増の99議席を獲得した一方で、前回社会民主党と議席数が同じだったキリスト教民主同盟は議席を伸ばせず、ハンネローレ・クラフト率いる社会民主党が、同盟90/緑の党との連立政権を維持した。また、ドイツ海賊党が初めて議席を獲得する一方で、2010年の選挙ではじめて11議席を獲得して州議会に登場した左翼党は、今回は得票が5%に届かず、議席を失った。


第17回ノルトライン=ヴェストファーレン州議会選挙は2017年5月14日におこなわれた。今回の選挙における政党別議席配分は以下の通りである。なお、定数は199議席に増えている。この州議会選挙において、2010年以来ノルトライン=ヴェストファーレン州で連立政権を組んでいたドイツ社会民主党(SPD)と同盟90/緑の党は共に大きく票を減らして過半数を失った。選挙開票の最終結果によると、第2投票で33.0%を獲得したキリスト教民主同盟(CDU)が州議会第1党になった。しかしながら、今回州議会選挙でキリスト教民主同盟(CDU)の獲得した33,0 % という得票率は、前回の2012年選挙よりも得票率を6.7%積み増しているが、ノルトライン=ヴェストファーレン州キリスト教民主同盟(CDU)の歴史において2番目に...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...