Loading...

ジョン・キューザックが人類排除を企てる悪の創始者に/映画『クロノス・コントロール』予告編(カリコレ2018)

3,200 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 17, 2018

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

戦争撲滅のため開発されたロボット“クロノス”の本当の目的は人類の排除だった…『クロノス・コントロール』。

メガホンを握るのはスイス出身のインディーズフィルムメイカー、ロバート・コウバ監督。

2020年、世界最大のロボット製作会社の社長・エライアス(ジョン・キューザック)が、すべての戦争に終止符をうつことができるという“クロノス”を発表する。しかしそれは、人類を排除するための破壊兵器だった。97年後――残り少なくなった人間たちは、ロボット軍から逃げ回りながらひっそり暮らしていた。10代のアンドリューとカリアは力を合わせ、ロボットの恐怖なしで人間が住めると噂される“オーロラ”を目指すのだが、実はアンドリューはすでに死んでいたことが判明、オーロラの場所を突き止めるためエライアスに送りこまれたヒューマノイドだったのだ…。
2018年7月20日公開

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...