Loading...

2017年のベストレース 1位【ジロ・デ・イタリア 2017 第20ステージ】

68,612 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 17, 2017

こちらのレースの序盤をまとめた【序盤編】がありますので
よろしければ参考にしてみて下さい。より楽しめます。
https://youtu.be/n1EQmrPi7eg

今年のベストレースは1位のこの作品のみとなります。
このレースはここ5年でベスト5に入る屈指の名レースですね。
ベストレースの1位は3年連続してジロが獲得しています。
どうしてなんでしょうね・・・・ジロとはなんなのか・・・?

【混戦と優勝条件・52秒の攻防戦】

第20ステージの後の最終21ステージは個人タイムトライアル
となります。したがって、この後の個人TTの結果次第では
大きく順位が変動する可能性があります。

その21ステージがどうなるかの予想は第10ステージで
行われた個人TTを参考にすることができます。
(2017年のジロは個人TTが第10&21の2回ありました)

第10ステージのTTではデュムランが圧倒的速さで優勝しました。
その際にデュムランはキンタナに2分53秒のタイム差をつけました。

そこから逆算するとおそらく第21ステージではキンタナは
デュムランに1分30秒前後のタイム差をつけられると
予想されます。つまりこのステージ終了後に1分30秒の
タイム差がないとほぼ逆転されるということです。

1分30秒=38秒+52秒

ですからキンタナが現在38秒差でリードしていますが、実際は
バーチャルでデュムランが52秒差でリードしています。
キンタナはこのステージでは52秒差をつけなければなりません。
同着ゴールでは当然駄目ですし、30秒差でもほぼデュムランが
優勝します。

逆にデュムランはキンタナから52秒以内でゴールできれば
かなりの確率で総合優勝できると言い換えることができます。

キンタナはどこで仕掛けるのか?デュムランは果たして
モビスターの攻撃を凌ぎきれるのか?注目のレースです。

  • Category

  • Song

    • Chase
  • Artist

    • 屋敷豪太/増本直樹
  • Licensed to YouTube by

    • PONYCANYON

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...