Loading...

13 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 23, 2019

SDエンターテイメント, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=3... / CC BY SA 3.0

#白石区の企業
#札幌市中央区の企業
#ジャスダック上場企業
#RIZAPグループ
#ゲオグループ
#かつて存在した北海道の映画館
#1954年設立の企業
#2004年上場の企業
SDエンターテイメント

SDエンターテイメント株式会社(エスディーエンターテイメント、)は、SDフィットネスなどのウェルネス事業や、複合カフェの運営を行っている会社である。

須貝興行(すがいこうぎょう)→スガイ・エンタテインメントを経て2005年(平成17年)にゲオの傘下となり、2009年(平成21年) ゲオディノスに改称したが、2014年(平成26年)にゲオグループを離脱し健康コーポレーション(RIZAPグループ)の傘下となり、同年7月1日から現社名に改称した。

元々映画興行が主な会社経営の主軸であったが、第一次ボウリングブームによりボウリング場を主軸に新規オープンを重ねる。しかしブームの終焉と共に幾つかの店舗を閉鎖、それに変わる業種としてカラオケ・ビリヤードを展開、折りしもこの2つの業種にもブームが訪れ店舗形態の重要な要素として一角を担う。

2005年(平成17年)にはレンタルビデオ大手の株式会社ゲオのTOBによりゲオグループ入りし、2009年(平成21年)10月1日には、同じゲオグループのゲオフロンティアからネットカフェ事業とゲーム事業を、ゲオフィットネスからフィットネス事業をそれぞれ譲り受けていた。

フジサンケイグループ系列で通信販売を手がけるディノス(ディノス・セシール)とは無関係である。

SDエンターテイメントは、ゲーム部門にも初期から力を入れており前述したように時代のニーズにあった施設を展開した結果、全国でも稀な複合アミューズメント施設を運営していた。また、ポイントカードについては、当初は磁気式の「SFCカード(スガイファンクラブカード)」が発行されていたが、2012年春からはバーコード式のポイントカード「ゲオディノスポイントカード」が発行されていた。またゲオディノス時代はゲオ独自のポイントサービス「Ponta」の利用も可能だった。RIZAPグループ傘下入り後は、SDバリューカードへリニューアルされていた。

かつては北海道日本ハムファイターズのオフィシャルスポンサーとなっていた。札幌ドームでファイターズが試合をする時は毎試合CMが流れていた他、ホームラン賞などの賞品を提供していた。また、経営していたゲームセンターではクレーンゲームの中にキティのぬいぐるみのファイターズバージョンを景品として入れるなどユニークな試みが話題を呼んでいた。

しかし、SDエンターテイメントが手がけているエンターテイメント事業(ゲームセンター事業・ボウリング場事業・シネマ事業)が近年不振であったこと、2018年(平成30年)9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響で5300万円の特別損失を計上したこと、親会社であるRIZAPグループの2019年3月期の連結業績予想が約70億円の最終赤字予想であることから、SDエンターテイメントは同年11月13日に、同年12月19日付で、ゲームセンター事業・ボウリング場事業・シネマ事業を、同日に設立予定の株式会社スガイディノスへ会社分割で譲渡することを発表。

SDエンターテイメントが手がけていたゲームセンター事業・ボウリング場事業・シネマ事業は同日付でスガイディノスへ譲渡された他、スガイディノス全株式も翌12月20日付で投資会社である北海道SOキャピタル株式会社が出資したスガイディノスホールディングス株式会社へ譲渡された。同時にSDエンターテイメントは、創業100年目にして須貝興行時代から手がけてきたゲームセンター事業・ボウリング場事業・シネマ事業から撤退した。但し、ディノスカフェやオンラインクレーンゲーム事業(「ぽちくれ」「とれたね」)に関しては引き続きSDエンターテイメントが運営する。RIZAPグループの瀬戸健社長は、「当初見込んでいたシナジー効果が想定通り発揮されなかった」「買収前の見通しが甘かった」とコメントしている。SDエンターテイメントは、SDフィットネスなどのウェルネス(健康)関連事業やネットカフェ事業に経営資源を集中させる他、資本関係が無くなったスガイディノスの間でも所有不動産の賃貸などで関係を維持する。

集大成ともいえる札幌市中央区にあるディノス札幌中央ビル(後述)は地下2階・地上8階建てにスガイディノスが運営するゲームセンター、ボウリング場、映画館などといったアミューズメント施設が入居するビルとして知られているが、そのディノ...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...