Loading...

#videlicious

「春アスパラのお稲荷さん風煮物」 | きよ彦流 野菜ご飯 ―simple recipe―

2,540 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 29, 2015

きよ彦流 野菜ご飯 ―simple recipe― KIYOHIKO & SANAE
今回の主役は5月から6月が旬のアスパラガス。アスパラガスは葉や枝が出る前の若芽と若茎で、成長するパワーが詰まっています。

その名の通りアスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、疲労回復、スタミナ増強、美肌効果があります。

アスパラガスは茎が太めで張りがあり、緑が鮮やかで穂先が締まっているものを選びましょう。

さて、「好きな色はミルキーホワイト、優しい感じ好き。お着物もそう」ときよ彦さん、今回は緑が鮮やかなアスパラガスを使った「春アスパラのお稲荷さん風煮物」を作ります。

アクセントは昆布と白だしのやさしい味と、アスパラガスの魅力「シャキ」っとした食感。これがきよ彦流!


【レシピ】
[材料](2人分)
・アスパラガス…1束
・油揚げ…2枚
・卵…2個
・粉チーズ…適量
・昆布…2枚
・白だし…適量
・塩…適量
・粗挽きこしょう…適量

[作り方]
1. アスパラガスを斜めにスライスする。
2. 鍋に水と昆布を入れて火にかける。沸騰する直前に昆布を取り出し、白だしを加える。
3. ボールで卵を溶いて塩・こしょうをする。粉チーズ、アスパラガスを加えて混ぜる。
4. 油揚げを半分に切り、袋状にして3の具を詰め、パスタで油揚げの袋を閉じる。
5. 2の鍋に油揚げを入れて煮る。油揚げとつゆを器に盛りつけて出来上がり。


【きよ彦流 野菜ご飯 ―simple recipe― KIYOHIKO & SANAE】
「やかましい!」が口癖の辛口なきよ彦さん、料理の手ほどきを受ける城之内早苗さん。料理から話が脱線するのはお酒のせい?
旬の野菜のおいしい食べ方、冷蔵庫に眠っている残りものの上手な使い方などをご紹介する、大人の食育エンターテインメント「きよ彦流 野菜ご飯 ―simple recipe― KIYOHIKO & SANAE」。


---------PLEASE FOLLOW US HERE----------------
videlicio.us | ビデリシャス
http://www.youtube.com/videliciousness
http://www.facebook.com/videliciousness
http://www.twitter.com/videliciousness
http://www.instagram.com/videliciousness

http://www.videlicio.us
#videlicious

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...