Loading...

【和訳付き】栄光あれ(ロシア音楽)"Славься" - カタカナ読み付き

6,006 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Sep 23, 2018

1836年初演のオペラ「皇帝に捧げた命」のフィナーレで歌われる有名な合唱曲。
ソ連時代もセルゲイ・ゴロデツキーが原曲を改変した歌詞を作り、題名も元々オペラの題名となっていたはずの「イヴァン・スサーニン」とし、再び劇場で上演されています。
当動画の音源はソ連時代作詞のものですので、皇帝讃美の歌詞はありません。

<和訳>
有名な曲だと思っていたのですが、調べても日本語のサイトどころか英語のサイトも出てこないという惨事です。
間違えあったら指摘してください。

注釈(文法解説じゃないよ)↓

Славься…日本語にはない表現です。≪Слава≫が同じ歌の歌詞にあるので、栄光あれじゃダメだなと勝手に解釈。「讃えを受けよ」としましたが、合ってますでしょうか。(そもそも讃えを受けるって日本語ありますか?)

Русь…正確には「ルーシ」です。民族・部族の名称、地理的名称、国家としての名称等さまざまな使い方がされています。ここでは恐らく国名かと思われるのですが、ルーシって何ぞやってなりそうなので一応ロシアとしておきました。

Вот он…ほら、それだよ~って言いたいときに使う語。≪Вот он, наш Кремль! ≫は「ほら、我らのクレムリンだ!」と言う日本語にすることを考えたのですが、かっこよくしたかったので、「我らのクレムリン、ここにあり」としてしまいました。意味が違う…?

Ура…キリル文字で書かれていないと指摘する人いますけど、彼らはどうやってラテン文字のypaと見分けてるのでしょうか。どっちでもいい気がする。

<カタカナルビ>
多分どこか間違えてます。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...