Loading...

サッカー界にも激震…英のEU離脱で100人超がプレー資格失う可能性も

37 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 24, 2016

サッカー界にも激震…英のEU離脱で100人超がプレー資格失う可能性も

サンケイスポーツ 6月25日(土)7時0分配信

 EUからの離脱が確定した英国。これまでEU内出身選手は英国で制限なくプレーできたが、今後は労働許可証の取得が必要になる可能性が浮上するなど日本代表FW岡崎慎司(30)=レスター=らが在籍するサッカー界への影響も必至だ。BBC(電子版)によると、プレー資格を失う可能性のあるEU内選手はプレミアリーグ全体で100人を超えるという。

 サッカーの母国が大ニュースで揺れた。国民投票の結果、英国のEU離脱が決定。最大の娯楽となっているサッカーにも、激変の波が押し寄せることは確実だ。

 まず、影響は選手に及ぶ。世界中からスター選手が集まるイングランドプレミアリーグでは現在、英国内で制限なくプレーができるEU内選手は、EU外選手と同様に労働許可証取得が必要になるとみられる。

 英サッカー界では自国出身選手の保護を目的に労働許可証の発給にはハードルが設けられている。スペインのGKデヘアやフランスのMFカンテらフランスで開催中の欧州選手権で活躍する選手も、直近2年間の代表戦に一定数の出場を求める現行の労働許可取得基準は満たしていない。BBCの報道によれば、プレー資格を失うEU内選手はプレミアリーグ全体で100人を超えるという。EU内移籍の自由を認めた「ボスマン判決」は適用外となり、外国人枠の復活もある。日本代表FW岡崎らEU外出身選手がより厳しい競争を強いられることにもなり得る。

 ファンにも無関係ではない。欧州チャンピオンズリーグなど国外で行われる試合の観戦に、これまでのように自由に行けなくなる可能性もある。当面は、混乱が続きそうだ。

引用元 yahooニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...