Loading...

2011松本山雅 第91回天皇杯4回戦 2011シーズン終戦 最後の閉め

1,885 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 17, 2011

2011.12.17 第91回天皇杯サッカー選手権大会4回戦 「松本山雅FC」 VS 「横浜Fマリノス」 in 富山県総合運動公園陸上競技場。
長野県代表 「松本山雅FC」の4戦目の相手は、J1リーグ所属の強豪 故松田直樹選手の前所属チームである 「横浜Fマリノス」。

8強をかけた戦い、5日前に来季からのJ2リーグ参入を決めたばかりの松本山雅戦士たち。
J1強豪との力の差は大きく、0‐4での完封負けを喫する。

2011シーズンの全日程が終了しました。
最大の目標であるJ2昇格は果たしたものの、最後の試合としては寂しさの残る完敗。

コールシーダーからの、今シーズン最後の閉めの言葉です。

「応援ありがとうございました、お疲れ様でした。
 まだまだやれる事っていうのは沢山あって 強くなっていくために
 僕らはそれをやりに来年はJリーグに行くことになるんで
 こういう悔しさも全部持って ホントJリーグ 来年に残らない選手もいるんですけど
 そういう人たちの分も僕ら背負って そういう人たちが納得できるチーム
 僕ら作っていかなくちゃいけないと思うんで ホントにこれから強くなっていかなきゃ
 そういう人たちの分までやっていきましょう。
 今年の最後のコールが Fマリノス っていうのは僕はイヤなんで!
 松本山雅コール 最後やりましょう!!」

最後の最後に、コールリーダーが意地を見せてくれました!
この悔しさをバネに、来年はJの舞台で暴れよう!

Comments are turned off
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...