Loading...

吉本興業 タレントとの口頭契約が問題

156 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 25, 2019

吉本興業が、所属タレントとの契約書を原則として交わす方針を決めたことがわかった。

これまで吉本興業では、ほとんどのケースで口頭での契約しか交わしてこなかったが、吉本興業によると、今回の一連の問題を受けて、所属タレントで必要とする人がいれば、契約書を交わす方針を決めたという。

これに合わせ、25日午後、吉本興業は、外部の有識者を座長とする、経営アドバイザリー委員会を設置すると発表した。

委員会では、反社会的勢力の排除のための体制作りや「すべてのタレントとのリレーションシップの強化策」として、契約のあり方やマネジメント、ギャランティーに関するさまざまな課題について、第3者の意見を求めることにしていて、来週中にも開催したい考え。

吉本興業の契約書を交わさないこれまでの手法をめぐっては、公正取引委員会からも問題を指摘されていた。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...