Loading...

強直性脊椎炎について簡単に解説致します

5,681 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Sep 1, 2016

強直性脊椎炎について簡単に解説致します。

強直性脊椎炎とは背骨や骨盤が痛む疾患です。

でも、痛むだけではないんです。

病状が進行すると背骨が固まってしまって、上を向けない・周囲を見渡せない・後ろを振り向けないなどの生活に非常に支障をきたすことがあるのです。

また、ぶどう膜炎やクローン病、潰瘍性大腸炎などを合併することもあります。

発症は30台くらいと比較的若くに発症します。

ですが、診断は非常に難しく、膠原病の専門医でも見落としてしまうこともあります。

診断には症状の問診やレントゲン、MRIに加えて採血などをみて総合的に判断いたします。

HLAとの関連もありますが、診断に有用とは言えません。

治療はこれまで痛み止めが中心でした。リウマチのようなMTXやサラゾスルファピリジン、ステロイドはあまり効果的とは言えません。

しかし、近年生物製剤の使用が可能になりました。この生物製剤を使用することによって強直性脊椎炎の患者さんの70%に効果があったとの報告があります。

今後の強直性脊椎炎の治療には、痛み止めに加えて生物学的製剤の使用も検討する必要があります。

情報提供
とうきょうスカイツリー駅前内科
院長 金子俊之
当院のホームページです↓
http://skytree-clinic.jp/

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...