Loading...

函館本線砂原支線03(鹿部→銚子口~rear window view)

1,286 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 27, 2012

粉雪舞う中を鹿部を出発した列車は淡々と木立の中を走ります。
途中鹿部側に近い位置に新本別信号場があったと記録にあるものの、現在は馬の背トンネルを潜る前に空間が残っているように見えるだけでした。一時期旅客駅化されたこともあるようです。
雪雲が途切れ突然陽射が戻れば、保線区作業現場を横切り銚子口に到着します。
※手持ち撮影にZOOMを利かせているため、ポイント通過時や加減速時にはかなりぶれます。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...