Loading...

輪廻する魂~ガンジス川源流の神聖なる寺院・パシュパティナートと働く少年

41,228 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 1, 2017

遺体を焼くところを間近に見たことありますか?ネパール最大の火葬場パシュパティナート、火葬場で働く少年たち、供物を食べる猿

2015 Crematory in Pashupatinath,Nepal 57min 火葬場と大麻を吸うサドゥ、パシュパティナートのすべて
神秘的な夜の火葬場
The Pashupatinath Temple (Nepali: पशुपतिनाथ मन्दिर) is a famous, sacred Hindu temple dedicated to Pashupatinath and is located on the banks of the Bagmati River 5 kilometres north-east of Kathmandu Valley in the eastern city of Kathmandu,[1] the capital of Nepal. This temple is considered one of the sacred temples of Hindu faith .The temple serves as the seat of the national deity, Lord Pashupatinath.This temple complex is on UNESCO World Heritage Sites's list Since 1979.[2][3] This "extensive Hindu temple precinct" is a "sprawling collection of temples, ashrams, images and inscriptions raised over the centuries along the banks of the sacred Bagmati river" and is included as one of the seven monument groups in UNESCO's designation of Kathmandu Valley as a cultural heritage site.[4] One of the major Festivals of the temple is Maha Shivaratri on which day over 700,000 devotees visit here.[5]

The twelve Jyotirlinga (in India) are the body and the Jyotirlinga at Pashupatinath in Kathmandu (Nepal) is the head over this body.

The temple is one of the 275 Paadal Petra Sthalams (Holy Abodes of Shiva) on the continent. Kotirudra Samhita, Chapter 11 on the Shivalingas of the North, in Shiva Purana mentions this Shivalinga as the bestower of all wishes.
パシュパティナート、バシュバテイナタ(Pashupatinath)は、カトマンズにあるシヴァ神を祭るネパール最大のヒンドゥー教寺院。シヴァが滞在したとの言い伝えのあるこの地は、はるか1500年以上も昔から巡礼の地となっており、インド大陸四大シヴァ寺院の一つにも数えられ、ヒンドゥー教が国教であるネパールでは最高の聖なる地である。
寺が面しているバグマティ川には、隣接した火葬台を複数備える火葬場があり、灰は川に流される。バグマティ川は、ヒンズーの聖地である、インドのバラーナシを流れるガンジス河に通ずる支流にあたるため、ここのガートで荼毘に付せば母なる大河ガンガーへと戻ってゆくと考えられている。ゆえに、遺灰をこの川に流すのがネパールのヒンズー教徒の願望である。バグマティ川の中では火葬が行われている脇で身体を清める者もあれば、洗濯をする女の姿も見受けられる。位の高いものほど上流の火葬台で焼かれる。バグマティ川に架かる橋上は、火葬の最高の見物ポイントになっている。
パシュパティナート寺院はヒンズー教徒以外は立ち入れないが、火葬場は入場料を払えば誰でも入れる。終日立ち込めるカトマンズの霧は火葬場の煙であるとさえ言われている。魂が天上へ帰る場所にふさわしく、すぐそばの丘に登れば7000m級のアンナプルナをはじめとするヒマラヤ山脈がはるかに聳え立つ。
火葬
火葬場
墓地
宗教、宗教一覧、神、神の一覧
インド哲学
ヨーガ
ヒンドゥー至上主義
ネパール関係記事の一覧
ムスタン王国

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...