Loading...

【総合火力演習2012】迫撃砲(朝の射撃点検時)

1,219 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 28, 2012

2012年8月26日(日)、陸上自衛隊の東富士演習場で行われた「総合火力演習」。

 プログラムを見ると、開会は10:00からとなっていますが、実際には早朝から本番の予行を盛大に行っています。

 特科(砲兵)、偵察部隊に続いて行われたのは、普通科(歩兵)の実演。
 7:20頃からの「89式装甲戦闘車」の射撃点検に続き、7:30頃からは迫撃砲部隊による射撃点検が行われました。

 陸上自衛隊の迫撃砲は、普通科中隊の主力でもある「L16 81mm迫撃砲」(英国製/国内でライセンス生産)が主力です。
 同クラスの迫撃砲としてはもっとも軽量で、多くの国で使用されています。

 「120mm迫撃砲 RT」(フランス製/国内でライセンス生産)はタイヤ付きの牽引迫撃砲で、迅速な移動・布陣が可能です。
 陸自では、高機動車を改造した「重迫牽引車」が牽引します。
 以前の軽榴弾砲並の威力と射程を有するうえに取り扱いが容易とあって、普通科火力の増強に大きく貢献しています。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...