Loading...

食品に添加されたトレハロースがクロストリジウムの流行の原因だった

734 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 11, 2018

来週発売のNatureに、ちょっと恐ろしい論文が掲載される
普通に食品に添加されているトレハロースが、難治性の腸炎の原因クロストリジウム・ディフィシル(CD)の流行の原因になっているという研究だ
米国テキサスのベーラー大学からの論文で、CDが勃発した臨床現場では極めて重要な情報だと思う(流行性のクロストリディウム・ディフィシル強毒株の毒性は食事の中のトレハロースにより増強される)
トレハロース
グルコースが2個結合したトレハロースは、温度や酸に強い糖として19世紀に発見された
化学的特徴が優れており、しかもキノコを含む多くの生物に存在していることから、安全で有用な糖として注目されてきた
最初は1kg精製するのに700ドルもかかっていたのが、林原研究所により大量生産技術が開発され3ドルに低下したこと、そして米国FDAもトレハロースが安全であると認定したことで、2000年前後より多くの食品に添加されるようになっている

クロストリディウム・ディフィシル(CD)
常在性の嫌気性菌で、健康人の腸内細菌叢に存在しているが、抗生物質に抵抗性を持っており、他の細菌が抗生物質で除去され、細菌叢のバランスが崩れると、増殖して腸炎を起こす

ただ、通常他の細菌に抑えられているCDが抗生物質の助けなしに増殖することが知られており、これが流行性のCDに当たる
2000年以降、様々な国でこの流行が観察されるようになった
様々な患者さんから分離したCDゲノムの解析からRT027,RT078株が強い毒性を獲得し世界的流行の原因菌であったことも突き止められている

RT027に関しては抗生物質耐性の原因遺伝子が突き止められているが、RT078株については強毒化の候補遺伝子もわかっていない
さらに、流行は必ずしも抗生物質と関連しておらず、その原因の追及が待たれていた

論文で示されたこと
すでに述べたように、もともと毒性の強いCDの流行が起こらないのは、腸内で他の細菌との競争に晒されて増殖が抑えられるためだ
逆にCDの流行は、何らかのきっかけでCDの増殖が他の細菌を上回ったことを意味する、この原因がCDで利用できるが、他の細菌では利用できない食品に添加された炭水化物によるのではと着想した著者らは、様々な糖の中からトレハロースが流行性のCDが利用して強い増殖を誘導する原因であることを突き止める


関連動画
"【エクステンドBCAA】スイカ味のレビュー https://www.youtube.com/watch?v=Vrh2z...

【実験】インスタントコーヒーの選び方は?味の違いを学ぶ! https://www.youtube.com/watch?v=pcb7R...

【VAPEリキッドレビュー】ウマリキ!SOUCE(ソース)ゆず味!レモン味!タバコ味!3本やるよ! 電子タバコ https://www.youtube.com/watch?v=xmxrP...

[頑固おやじ]華味ラーメンスープみそ味 これは旨い!・自家製チャーシュー・半熟味玉 https://www.youtube.com/watch?v=BYtX0...

味覇のカップ焼そば食べてみたら◯◯だった! https://www.youtube.com/watch?v=JTp1r...

健康な化学調味料 ( 添加物 )か時間と手間をとる?( 食品の裏) https://www.youtube.com/watch?v=0jGHj...

ラーメン二郎 仙台店の「小ラーメンニンニク入り」Ramen of Ramen Ziro Sendai. https://www.youtube.com/watch?v=NGw2o..."

引用
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishi...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...