Loading...

#ナチ党員 #親衛隊将軍 #刑死した人物

フリードリヒ・イェッケルン

61 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 1, 2019

フリードリヒ・イェッケルン, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=1... / CC BY SA 3.0

#第一次世界大戦期ドイツの軍人
#第一次世界大戦後ドイツ義勇軍
#ナチ党員
#親衛隊将軍
#ホロコースト
#刑死した人物
#騎士鉄十字章受章者
#1895年生
#1946年没
フリードリヒ・イェッケルン

フリードリヒ・アウグスト・イェッケルン(Friedrich August Jeckeln、1895年2月2日 - 1946年2月3日)は、ナチス・ドイツの親衛隊(SS)の将軍。最終階級は親衛隊大将、警察大将及び武装親衛隊大将。第二次世界大戦中にドイツ軍占領下ロシアの親衛隊及び警察指導者を務め、アインザッツグルッペンの殺人活動を監督していた人物。

ドイツ帝国バーデン大公国のに工場所有者の息子として生まれた。ホルンベルクの小学校を出た後、1913年に上級実科学校を卒業するとともに、ケーテンの工業専門学校に入学。
1913年10月1日にドイツ陸軍に入隊、第76野戦砲兵連隊に勤務した。第一次世界大戦勃発後は西部戦線で戦う、1915年3月より第40軽歩兵連隊に転属し連隊副官を務めた。1916年から1917年の間パイロットとしての研修を受け、1917年1月から1918年にかけて第5飛行補充隊に属した。軍での最終階級は予備役少尉であり、また二級鉄十字章と戦傷章黒章を受章した。
1918年5月13日に父親がユダヤ人のシャルロッテ・ヒルシュと結婚。1919年1月にドイツ義勇軍「Grenzschutz Ost」に参加したが、1月20日に軍より退役した。その後義理の父親の下で1925年まで不動産管理者として働くが、その後1925年から1929年にかけてブラウンシュヴァイクでフリーの技術者として働いた。また1927年に最初の妻と離婚し、1928年7月4日にアンネマリー・ヴィエンスと再婚している。1922年からの団員となり、1924年まで所属した。

1929年10月1日に国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)に入党(党員番号163,348)し、1930年よりナチ党の大管区演説者となった。1930年3月15日に親衛隊(SS)に入隊(隊員番号4,367)した。1931年3月31日より第12親衛隊連隊第1大隊の大隊長となり、6月22日から同連隊の連隊長となる。1931年9月25日から1933年2月6日にかけて第4親衛隊地区(ブラウンシュヴァイク地域)司令官となる。
1932年7月31日から選挙区16区(南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク地区)選出の国会議員となった。またイェッケルンはブラウンシュヴァイク市内で市長である(ドイツ社会民主党員)の自宅爆破を含む政治的爆破に関与している。

1933年2月6日から7月15日にかけては親衛隊集団「南方」の司令官を務め、6月20日よりブラウンシュヴァイク州警察長官に任ぜられた。また親衛隊員が共産主義者に殺害された報復として7月4日に反ナチ派の共産主義者及び社会主義者11名の殺害を命じている()。

1933年8月10日から親衛隊集団「北西」の司令官となる。また10月1日よりブラウンシュヴァイクの防護警察指揮官となり、1934年4月からはブラウンシェヴァイク州の政治警察も指揮した。1938年6月28日から「中央」親衛隊及び警察高級指導者に就任。1940年3月13日からブラウンシュヴァイク州評議員の一人となる。

この後、第二次世界大戦の西部戦線に1940年5月から6月まで髑髏師団の第2歩兵連隊第Ⅰ大隊の司令官として従軍している。1940年7月9日から親衛隊上級地区「西」司令官と親衛隊及び警察高級指導者「西」に就任した。

1941年5月1日より親衛隊全国指導者幕僚に配属される。6月29日からロシアに転属となり、ウクライナを管轄する「南ロシア」親衛隊及び警察高級指導者に任命された。同年9月29日から30日にかけてキエフで行われたバビ・ヤールの大虐殺事件はイェッケルンらによって計画され、実行に移された。

1941年11月1日からドイツの敗戦まで「オストラント及び北ロシア」親衛隊及び警察高級指導者を務めた。イェッケルンは、彼の支配地区で行われたアインザッツグルッペンのユダヤ人や「パルチザン」の殺人活動を監督していた。彼の支配地域で行われた組織的な大量殺人は「イェッケルン方式」と呼ばれた。1941年11月30日から12月8日にかけてルムブラ森で起こったユダヤ人虐殺(でも「イェッケルン方式」が使われた。そのやり方とは、まずSDがリガ・ゲットーの住民を連行させ、500人から1000人ずつ列に並べさせて10キロほど南の処刑場へ歩かせ、処刑場では犠牲者を...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...