Loading...

#バシャール #スピリチュアル #スターシード

バシャール:論理的 vs 感覚的

11,278 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 21, 2019

感覚

バシャール:論理的 vs 感覚的
出典:the PLANET from NEBULA様 #バシャール #スピリチュアル #スターシード 論理的。(ロジカル・マインド)とは、道筋に沿って”筋を通して”考える方法です。もっと簡単に言うと、箱に入った考え方で柔軟性がありません。つまり、3次元密度の平面的な考え方を忠実に辿って物事を捉えていくプロセスを意味しています。長い間私達の世界は、この論理的な方法で3次元密度の社会システムを構築してきています。

しかし、現在の大きな変化の時期では、古い論理的な考え方が下火になり、変わりに感覚的な方法で答えを導き出すプロセスが誕生し始めているのです。感覚的な方法とは、貴方の直感を通して答えを導き出す方法の事です。つまり、心の声に沿って考えを論じ、柔軟で貴方らしい答えを導き出してくれます。また、多次元的な想像力を使った考え方なので、視野が格別に広がりを見せるようになり、進化と進展が著しくスピードアップしてゆく事になります。


バシャール:感覚機能の拡張

バシャール曰く、3次元密度で体験する感覚機能(五感)と4次元密度で体験する感覚機能(五感)とでは大きな違いが見られるのだと話しています。つまり、私達の持つ感覚機能には3次元密度対応に作られている為、”感覚”のスペクトルに”制限”というフィルターがかかっているのだと、バシャールは話しているのです。

ヒトの五感は実は第七感まで存在しているという事は以前ご紹介しましたが、一つ一つの感覚には分光スペクトルのように波長によって私達が感知出来る範囲があります。例えば、嗅覚の優れた人は嗅覚のスペクトルの範囲が広いという事を意味しているのです。しかし、バシャール達のように5次元密度の住人には七感以上の感覚を持ち、体にあるチャクラポイントも私達よりも数が多いのだと、バシャールは話しています。

4次元密度が濃くなる現在、私達の持つ感覚機能の中で比較的多くの人達が体験する機能拡張は視覚であると、バシャールは続けています。今まで見えていなかったオーラを見たり、輪郭外に色を見たりするようになります。これは貴方の視覚のスペクトルが広がる事で4次元密度では普通に見える色を拾う事が出来るようになった為です。つまり、貴方の体が4次元密度対応に変化している事を意味しています。

視覚以外に比較的多くの人達が経験する感覚機能の拡張は味覚の変化です。これは食物の好き嫌いも関係してくるので一概に言えませんが、健康的な自然食に興味が起こるようになりします。4次元密度の世界にはまだ”名称”のない色や音や味覚や感覚が沢山存在していると、バシャールは話しているのです。今はまだ名前のない感覚はこれからの私達の生活を彩り良い美しい世界へと導いてくれる事でしょうと、バシャールは締めくくっています。

バシャール:4次元密度の感覚

3次元密度から4次元密度への移行は4次元から5次元へ移行するよりも大きな差があると言われています。それは私達の意識の覚醒が大幅に飛躍する事を意味しているのです。バシャールは3次元密度と4次元密度の基本的な相違点は私達の”意識”のあり方の違いだけであるときっぱり言いきっています。では4次元的意識とはいったいどんな感覚であるかバシャールが簡単に説明しているのでここでご紹介致しましょう。

4次元的意識とは貴方の意識が360度あらゆる次元へ広がっている事を意識出来る感覚です。詰り、4次元ではもう一つ別の”感覚”が加わるようになると言う事なのです。この”感覚”は貴方の細胞、神経や貴方の感情や心の動きが全て”エネルギー”として感じられ、過去、未来、現在全てが同時に存在している事を肌に感じる事が出来る新しい”感覚”です。そして貴方は一つのエネルギー体として存在しているものの、全ての生命体と繋がっている事を直接感じる事が出来る能力を言います。

私達は4次元密度の世界に知らずに足を踏み込んでいます。詰り貴方の意識を変えるだけで貴方は簡単に4次元密度へ行く事が出来るのです。そして3次元密度で重要に思えていた事柄が4次元密度では全く違う角度で見えるようになり、さして重要視されなくなるようになります。更に4次元密度では貴方の感性が立体的にふくらんで奥行きを感じられるようになります。そして実際に貴方のエネルギーを肌で感じる事が出来るようになります。

バシャール:繋がりの感覚

貴方は”全て”と繋がっています。それはまるで、見えないギアがぎっしり隙間なく詰まっている感じです。貴方に変化が起きれば、ギアが動いて隣のギアにも影響を与えてゆきます。影響を受けたギアは次のギアへ影響を渡し、次のギアは次へ…という感じで影響は永遠に連鎖されて全体に行き渡ってゆきます。ですから貴方が変わると全てが変わると言う意味は、物理学的見解から言っても定規で引いたように明白なことを意味しているのです。




全てとの繋がりを体験するには”今ここ”に生きることが肝心です。”今ここ”の瞬間に満たされた心地よい感覚でいる、この感情の中に”繋がり”が表現されているのです。また”繋がり”を”視覚”することはできませんが、波動が高まるにつれて時間と空間のコンセプトが曖昧化され、体験を通して全てとの”繋がり”を掴むことができるようになります。




『全てとの繋がり』の感覚は、一体感で説明できます。地球と繋がる感じや銀河と繋がる感じ、それぞれの感覚は異なりますが、”そのものを自分のように”感じるその感覚こそが繋がりを感じている事を意味しています。



バシャール:”大いなる全て”と繋がる感覚

バシャールは私達に”大いなる全て”と繋がるようにと話しますが、ではいったい”大いなる全て”と繋がっている瞬間とはどういった瞬間を指すのでしょうか?
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、ハッピーで何事も無限の可能性を含むという事を知っています。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、何でもこい!っという感じでとても前向きです。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、自分をとてもいとおしく感じます。

”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、全ての事が上手くゆくと分かっています。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、物事をおおまかに捉え、細かな事を気にしません。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、貴方が経験してきた幸せでポジティブな思い出のみにアクセスします。

”大いなる全て”と繋がっている時、貴方は沢山のポジティブな体験をします。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、パワフルで何のネガティブも寄せ付けないパワーがあります。
”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、ワクワクを追いかける準備が出来ています。そしてワクワクを行動する行動力が備わっています。

このように”大いなる全て”と繋がっている時の貴方は、生き生きとしてエネルギーに満ちあふれていると、バシャールは話しています。そしてこの生き生きした波動は周りに集まる人達にも元気の波動を齎してくれるのだと、バシャールは話しています。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...