Loading...

シークレットサービスの21の秘密

356,685 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Sep 16, 2018

黒ずくめの男たち、またの名をアメリカ合衆国シークレットサービス。その全貌は謎に包まれています。そんな彼らの秘密をちょっとのぞいてみましょう!秘密の本部や大統領のコードネーム。独特な手の位置など、いろいろなことがわかりますよ!

副大統領や大統領の家族、元大統領とその家族、国を訪れる首脳や要人たちも、その護衛対象に入っているんです。大統領選の候補者たちも、選挙の120日前からシークレットサービスの護衛がつくんですよ。全てのエージェントは8週間おきに訓練を受け、そのパフォーマンスを維持しているんです。

大統領の移動ルートは病院から10分以内の距離を通るように考えられています。その間エージェントたちが救命措置を行います。

ジミー・カーターのコードネームはDeacon、ビル・クリントンのコードネームはEagle、ドナルド・トランプのコードネームはMogul。

シークレットサービスの鉄の掟のひとつが、大統領を一人にしないこと。彼の生活の全てに関わるため、同じ趣味を学んだり、医師の診察に同行したりもします。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/...
タイムスタンプ


1.考えられているよりもずっと人数が多い0:57

2.任務は大統領の護衛ばかりではない1:23

3.シークレットサービスの仕事には3つの段階がある2:05

4.銃弾の前に飛び出す訓練を受けている2:34

5.全員、応急処置ができる3:07

6.大統領の血液パックを持ち歩いている3:39

7.マウント・ウェザーという施設が存在する4:18

8.大統領にもコードネームがある5:04

9.大統領執務室の床には動作センサーが張り巡らされている5:47

10.大統領の趣味の相手をする6:11

11.大統領が医師にかかるときは同行する6:50

12.脅迫状は全て追跡する7:29

13.全てをモニターし、録音している8:29

14.大統領のために死ぬという誓いは別に立てない9:00

15.過去に任務中に殉職したエージェントはたったの1人9:25

16.本部の場所は秘密9:53

17.シークレットサービスの設立はリンカーン暗殺当日10:29

18.シークレットサービス設立の当初の目的は大統領の護衛ではなかった10:56

19.別にいつもサングラスをかけてるわけじゃない11:34

20.たまにはミスもする12:03

21.手は常に戦闘態勢12:27

- エージェントは全部で約6500人いる
- シークレットサービスは大統領命令があれば誰でも護衛する
- 3年のオフィスワーク、4〜7年のフィールドワークを経て、昇進するか、再びオフィスワークへと戻る
- トレーニングでは当たったときその場に痛みと色を残す特殊な弾丸を使用する
- 全てのエージェントは応急処置のスキルを身につけている
- エージェントは大統領の血液パックを携帯している
- 顧問委員の一人は一般教書演説の際、ヴァージニアにあるマウント・ウェザーに避難する
- バラク・オバマのコードネームはRenegade。妻はRenaissance。二人の娘はRadianceとRosebud
- 大統領執務室の床に張り巡らされた動作センサーで、エージェントたちは部屋の様子がわかる
- 大統領の趣味を共にすることで、エージェントたちは新しいスキルを身につけていく
- 大統領は医師と二人きりになってはならない
- シークレトサービスは全てのメールをチェックしている。いたずらメールも
- エージェントはできる限りのカメラを使用する
- 大統領の代わりに弾を受けるという宣誓はしない
- シークレットサービス史上唯一殉職したエージェントがいる
- 本部はワシントンD.C.のHストリートにある灰色の9階建ての建物にある
- リンカーン大統領は暗殺された日にシークレットサービスの設立の許可を出した
- 当初は偽札や金融詐欺の調査を目的として設立された
- サングラスは視界の邪魔になるという理由で着用されないことが多い
- バラク・オバマが護衛と共にエレベーターに乗っていた最中、ナイフを持った男がホワイトハウスに侵入するという事件があった
- 指の位置こそ違えどシークレットサービスは常に腰に手を置いている。いつでも銃が抜ける態勢にあるということ

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
-------------------------------------------------------------------------------------------
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
----------------------------------------
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...