Loading...

戦慄のP.O.V.超常スリラー!映画『スピーク』予告

29,554 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 2, 2011

『REC/レック』×『パラノーマル・アクティビティ』
極限恐怖が増幅する!新たな戦慄を呼ぶ〈P.O.V.〉超常スリラー!!
10月1日(土)より、池袋シネマ・ロサ、お台場シネマメディアージュほか全国順次ロードショー

世界的大ヒット作品『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(99)の影響で、P.O.V.(ポイント・オブ・ビュー=主観撮影)が一気にブーム化。『REC/レック』(07)、『クローバーフィールド HAKAISHA』(08)がこのスタイルを劇的に進化させ、森の妖精トロールを巨大モンスターに仕立てたノルウェー産モキュメンタリー『THE TROL HUNTER』のハリウッド・リメイクも決定。快進撃を続ける一人称視点のフェイク・ドキュメンタリー手法と相性抜群の密室シチュエーションが合わさった新たな衝撃作が完成した。
本作の舞台は、全米で最も恐れられ、呪われた場所と噂される廃墟ホテル。そこに乗り込んだ映画撮影チームの想像を絶する運命を、大胆にも全編リアルタイム進行で映し出す。撮影カメラマンが回し続けたビデオカメラは、漆黒の闇に覆われた館内でいったい何を捉えたのか。『REC/レック』の逃げ場なき極限状況と『パラノーマル・アクティビティ』の不可思議な超常現象が融合したかのような衝撃映像が、未知なる戦慄を呼び起こすP.O.V.スリラー、それが『スピーク』である。

忌まわしい廃墟ホテルに潜入した映画撮影クルー。
密室と化した迷宮空間で、カメラはいったい何を記録したのか?
売れない若手映画監督シェリーは"呪われたホテル"で、真の恐怖ドキュメンタリー映画を撮り上げ、映画監督としてのステップアップを目論んでいた。撮影チームはシェリーの彼女兼プロデューサーのペイジ、カメラマンを務めるシェリーの弟ルイス、音響担当のジェイソンとその恋人ルイサ、そしてアメリカ先住民の血を引く霊能力者マリアという6人だ。彼らは管理人の物々しい忠告を無視してホテルの内部に入リ、撮影を開始する...。人の気配もなくひとりでに開閉するドア、画面の奥を横切る謎の人影、どこからともなく聞こえてくる姿なき住人たちの囁き声(=スピーク)。一行が廃墟ホテルの呪いが本物だと気づいたときには、もう遅かった。常識では計り知れない怪異に見舞われ、館内に閉じ込められた6人は、ただ絶叫とともに逃げ惑うのだった―。

監督:アンソニー・ピアース
出演:クリスティーナ・アナパウ(『ブラック・スワン』『蝋人形の館』) 
トム・サイズモア(『プライベート・ライアン』『ブラック・ホーク・ダウン』) スティーヴン・ネルソン(『ワンス・アンド・フォーエバー』)
2010年/アメリカ/83分/アメリカンビスタ/原題:THE SPEAK/字幕翻訳:東野聡
提供:カルチュア・パブリッシャーズ  配給:ブロードメディア・スタジオ/カルチュア・パブリッシャーズ

www.speak-movie.com

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...