Loading...

赤城の奮戦(坂本少佐)【明治海軍軍歌】

15,452 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 25, 2016

作詞:佐々木信綱
作曲:納所弁次郎

歌唱・演奏:海上自衛隊舞鶴音楽隊

一、
煙か波かはた雲か
遥かに見ゆる薄煙
海原遠く眺むれば
嬉しや正に敵の艦

二、
溢るる勇気抑えつつ
待ちに待ちたる敵の艦
砕きて撃ちて黄海の
藻屑となさん時の間に

三、
轟く砲の音凄く
逆巻く波の音荒く
海洋島の沖つ辺に
激しき戦い起りたり

四、
艦の中にも赤城艦
艦は小さくか弱きも
鉄より堅き心もて
士卒は艦を進むなり

五、
砕けや撃てや敵の艦
残る艦無くならんまで
胸をば楯に身を的に
進めや撃ての声高し

六、
弱きを狙う敵艦は
左に右に寄せ来るを
続きて放つ我が砲に
敵の甲板人も無し

七、
飛び来し敵の砲弾は
音凄まじく砕けたり
今までありし艦長の
姿は見えずなりにけり

八、
砕けや撃ての号令は
士卒の耳に残れども
今まで立ちし艦長の
姿は見えずなりにけり

九、
か弱き艦を進めつつ
優れる艦と戦いて
栄えある戦に艦長は
栄えある死をば遂げにけり

十、
その身はよしや朽ちるとも
誉れは朽ちじ千代八千代
赤城の艦の名と共に
赤き心ぞ歌われん

-----------------------------------------------

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...