11,307
  • Sunny Day Service - 卒業【Official Video】

    視聴回数 46,806 回 4 か月前
    サニーデイ・サービス「卒業」
    Sunny Day Service - Graduate

    Album "the CITY(2018.3=digital/2018.4=analog)"収録
    ▶︎ ROSE ONLINE SHOP
    http://www.roserecordsshop.......
    ▶︎ Spotify
    https://open.spotify.com/al......
    ▶︎ Apple Music
    https://itunes.apple.com/jp......
    ▶︎ iTunes
    https://itunes.apple.com/jp......

    ***

    出演
    板橋駿谷
    亀島一徳
    篠崎大悟
    島田桃子
    望月綾乃
    森本 華
    (以上、ロロ)
    曽我部恵一

    監督
    三浦直之
    松本壮史

    撮影 後藤武浩
    スタイリスト 伊賀大介
    スタイリストアシスタント 神田百実 河津ゆり子 加藤美咲 宮坂美穂
    ヘアメイク 榎戸悠乃
    ミックス、マスタリング 池内 亮
    プロデューサー 稲泉広平
    制作補佐 奥山三代都 坂本もも
    協力 稲泉淑子 稲泉安彦 染島大輔 ロロ 金野志保
    制作 稲プロ

    ***

    <登場人物紹介>

    ■亀島一徳
    県立曽我部高等学校の生徒。
    男兄弟の次男。家は農家で、卒業したらなんとなく家業を継ぐのかなとおもっている。アヒル、豚、犬、猿、ネズミを飼っており「軍団カズノリ」として幼いころからいつも一緒に過ごしている。誰にも教えていないが実は会話もできる。幼少期から動物とともに過ごした経験から抜群の俊敏性と視野の広さをもっており、その才能に気づいた大悟からサッカー部に誘われる。「ぽかぽかしたいねえ」が口癖で、その素直さから周りの信頼も厚い。

    ■篠崎大悟
    県立曽我部高等学校の生徒。中学時代「黄金期バルセロナの選手たちを1人に集結させたような存在」と評されるほどのサッカー界では名を知られているが、寮生活が嫌だという理由で地元の高校に通っている。父親は現代アート界の鬼才、母親は大御所ノイズミュージシャンという家系で、幼少期にヌード写真集をだした過去を持つ

    ■板橋駿谷
    県立曽我部高等学校の生徒。中学時代から天才棋士として名を馳せていた。極度の花粉症で春になると涙を流しながら将棋を指すので「哀しみの天才棋士」の異名をもつ。学業も優秀で県内の私立進学校を受験したが、花粉症による涙で答案用紙をぐしゃぐしゃにした結果不合格となり、しかたなく曽我部高等学校に入学。校風に馴染めず友人がいなかったが、盤上を見渡す視野の広さを大悟に見出されてサッカー部へ入部。以後、突如サッカー少年にジョブチェンジする。

    ■島田桃子
    私立恵一女学院の生徒。小学生の頃、父親の部屋でみつけたサニーデイ・サービスの『東京』というアルバムを聴いて以来、つねに音楽を聴くようになり「東京」へ憧れを抱くようになる。田舎での暮らしがとにかく嫌いで塞ぎこむようにいつもヘッドホンをつけている。卒業したらすぐに上京するつもり。東京は昼も夜も光が満ちていて、つねにポップカルチャーが漂っているという幻想を持っている。本当は自分も音楽をやってみたいが、友だちもいないしそもそも人に話しかけるのが大の苦手なので一向に始められないでいる。

    ■望月綾乃
    県立曽我部高等学校の生徒。軽音部所属。森本華とは幼稚園の頃からの親友。地元にある唯一のCDショップに通うのが趣味。だがそのCDショップにはやたらと90年代のミュージシャンばかり置いてあり、そのせいで最近の音楽には疎い。DA PUMPの大ファン。ファッションも90年代の影響を受け、昔のコギャルのような格好をしている。地元愛が半端なく、バリバリの方言を操る。地元愛が強すぎて、最近では方言を進化させてオリジナルの方言を発明している。

    ■森本華
    県立曽我部高等学校の生徒。軽音部所属。望月綾乃とは幼稚園からの親友。幼稚園時代にたまたま口ずさんだ「輪ゴムのうた」を望月綾乃に激賞され、以来バンドの作詞作曲を担当している。綾乃と下校中、適当に鼻歌を口ずさむ作曲スタイルを得意とする。その度に綾乃は号泣するが綾乃以外に泣いた人はみたことがない。聴いたことはないが綾乃に無理やりSNAIL RAMPのCDを貸され、メロコアキッズっぽい格好を強いられている。小6から付き合っている彼氏がいるが綾乃に言い出せずにいる。

    ***

    「卒業」

    たいしたことではないのだけれど
    ドラムが胸の奥で鳴っていて
    どこへも行こうとしないよ
    こんなに明るいのに

    あぁ 雨を待って太陽をめがけ飛んでいます
    あぁ 遥かな光線 遠くに見えるきみはただ佇んで

    昔のことではあるのだけど
    とても鮮やかなきみの後ろ姿
    窓から見えたのは
    咲き誇る幻の街

    あぁ 両手広げ風を滑っていくのです
    あぁ 季節は海 流れ流れて あぁ ふっと遠い国

    あぁ 雨を待って太陽をめがけ飛んでいます
    あぁ 遥かな光線 遠くに見えるきみはただ佇んで 折りたたむ
    もっと読む
  • アップロード動画 すべて再生

    このアイテムを非表示にしました
  • このアイテムを非表示にしました
  • 人気のアップロード動画 すべて再生

    このアイテムを非表示にしました
「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...