28
グラフィティアーティスト ( 楽描きアーティスト )
グラフィティアーティスト ( 楽描きアーティスト )

1981年3月8日生まれ、東京都出身。東京造形大学卒業。
在学中には、本場のグラフィティを感じる為にロスアンゼルスへ渡米。
缶スプレーもしくは、MacとWACOM製ペンタブレットを使用して、
ステージ上で行うライヴペイントをメインワークとし、
グラフィティアートを描くライヴと制作活動を行う。

HIPHOPの四大要素であるグラフィティアーティストとしての軸はブレないが、
型にとらわれる事なく、柔軟な発想を持ち様々なジャンルで作品を発表する
唯一無二のアーティストである。

AZIから皆様へのメッセージ
「グラフィティ = 落書き」ではなく、「グラフィティ = 楽描き」です。

主な実績
175R「グラフィティ」PVでの作品提供。
映画「デトロイト・メタル・シティ」劇中歌 K DUB SHINE「フロム N.Y. シティ」PVでの作品提供。
映画「BECK」(堤幸彦監督)劇中画提供。
ブランド「swanky」との内装コラボレーション(新宿ルミネ、柏丸井、渋谷109など)。
SoftBankオフィシャルiPhoneケース「AZI a.k.a.橋本悠一郎」モデル発表。
オカモトコンドームとのコラボレーションで原宿交差点「コンドマニア」ディスプレイ
広告アート・デザインやオカモトスクールへの出演。
電通PR Web CM出演。Tokyo FM「シナプス」でのライヴペイント出演。
AKB48「ギンガムチェック」MV、「AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~」、
「AKB48 紅白対抗歌合戦」等での衣装ペイント、ボディペイント、キャラクターデザイン。
3RDWAREにてオリジナルボクサーパンツ発売。
オリンピックやワールドカップのスキージャンプ「竹内択選手」のヘルメットデザイン。
run@townよりオリジナルiPhoneケース発売。
「イナズマロックフェス 2011&2012」(滋賀琵琶湖湖畔)にてライヴペイントおよび
Aqua Timezとのコラボレーションによる世界初となる巨大スクリーンを使った
デジタルグラフィティをライヴで描く試みを実現。

ほか多数のフェスに出演、老舗料亭のブランディング、CDジャケット、ロゴ、
タイトルなどの制作、アパレルブランドとのコラボレーションといった多方面で活躍中。
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...