ポリシーとセキュリティ

YouTube を使用することは、世界中のユーザーが集まるコミュニティに参加することです。YouTube の便利な新しいコミュニティ機能は一定の信頼関係によって成り立っています。何百万人もいるユーザーがこの信頼関係を尊重し、YouTube もユーザーを信頼しています。すべてのユーザーが YouTube を楽しく利用できるよう、以下のガイドラインを遵守してください。

YouTube の動画を見て不快に感じることもあるかもしれません。不適切だと思われる動画があった場合は、報告機能をご利用ください。YouTube のスタッフが確認いたします。YouTube のスタッフは、不適切として報告された動画を 24 時間体制で確認し、YouTube コミュニティ ガイドラインに違反していないかを判断しています。

トラブルを回避するための一般的なルールをご紹介します。これらのルールに注意し、従うようにしてください。抜け道を探す、つけこむといった行為はせず、ルールをよく理解し、尊重するように努めてください。

ヌードや性的なコンテンツ

YouTube では、ポルノや性的なコンテンツを許可していません。これに該当する動画は、たとえ自分自身を撮影したものであっても、YouTube に投稿しないでください。また、YouTube は警察当局とも密接に協力し、子供に対する搾取を通報しています。 詳細

有害で危険なコンテンツ

他者、特に子どもに対して大けがにつながる危険性のある行為を促すような動画を投稿しないでください。そのような有害または危険な行為を含む動画については、内容の程度に応じて年齢制限を設けたり削除したりすることがあります。 詳細

不快なコンテンツ

YouTube では自由に表現するための場としてサービスを提供していますが、人種、民族、宗教、障がい、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的嗜好や性同一性に基づく個人または集団に対する暴力行為を助長または許容するコンテンツ、またはこうした特性に基づく差別を扇動することを主な目的にしたコンテンツは投稿できません。明確に線引きすることが難しい場合もありますが、保護対象グループへの攻撃を主な目的としたコンテンツは不適切と判断されます。 詳細

暴力的で生々しいコンテンツ

視聴者に衝撃を与えることや世間を騒がせること、もしくは根拠のない情報を流すことを主な目的とする暴力的または残虐なコンテンツを投稿することは許可されません。刺激の強い内容を含むニュースやドキュメンタリー動画には、視聴者が内容を理解できるように十分な情報を付加するよう心がけてください。また、暴力行為を促すことは禁じられています。 詳細

嫌がらせやネットいじめ

嫌がらせ的な動画やコメントを YouTube に投稿することは許可されません。嫌がらせ行為が悪意のある攻撃にまで発展した場合は、ご報告いただければ削除することができます。それ以外は、多少の不愉快さを感じる程度であれば、無視してやりすごしてください。 詳細

スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺

スパムは迷惑行為です。動画の視聴回数を増やすことを目的として、誤解を招く説明、タグ、タイトル、またはサムネイルを作成しないでください。不特定多数に向けたコンテンツ、不要なコンテンツ、または繰り返し部分の多いコンテンツを大量に投稿しないでください(コメントや非公開メッセージを含む)。 詳細

脅迫

略奪、ストーカー行為、脅迫、いやがらせ、恐喝、プライバシーの侵害、他のユーザーの個人情報の漏えいといった行為や、他のユーザーを扇動して暴力行為に走らせたり、利用規約に違反させたりすることは許されません。こうした行為が発覚した場合、その当事者は YouTube から永久に追放されます。 詳細

著作権センター

著作権を守りましょう。自作の動画または使用権を認められた動画のみアップロードするようにしてください。つまり、必要な許可を受けずに自作ではない動画をアップロードしたり、他者が著作権を所有しているコンテンツ(音楽トラック、著作権で保護された番組の一部、他のユーザーが作成した動画など)を自分の動画で使用したりしないでください。詳しくは、著作権センターをご覧ください。 詳細

プライバシー

他のユーザーが同意なくお客様の個人情報を投稿したり、お客様の動画をアップロードしたりした場合は、YouTube のプライバシー ガイドラインに基づいてコンテンツの削除をリクエストすることができます。 詳細

なりすまし

別のチャンネルや個人になりすますことを目的として作成されたアカウントは、なりすましに関するポリシーに基づいて削除される場合があります。 詳細

子どもの安全

YouTube のエコシステムにおいて未成年者を守る仕組みについては、こちらをご覧ください。また、YouTube は警察当局とも密接に協力し、子どもを危険にさらす行為を通報しています。 詳細

その他のポリシー

さまざまなトピックに関するその他のポリシーについてご案内します。 詳細

クリエイターがプラットフォーム内外で取った行動が、YouTube のユーザー、コミュニティ、エコシステムなどに悪影響を与える場合、YouTube はなんらかの対応を行う可能性があります。その内容は、クリエイターの行動の悪質さや、有害な振る舞いにパターン性があるかなどの要因によって決定されますが、これらに限定されません。
クリエイターの権利の一時的な制限からアカウント停止まで、さまざまな対応を行う可能性があります。

YouTube はユーザーの安全を重視しています。YouTube のツールやリソースの詳細のほか、さまざまなトピックに関するヒントを以下でご確認ください。

未成年者の安全

YouTube を安全に利用するための便利なツールとわかりやすいヒントは、こちらをご覧ください。 詳細

制限付きモード

自分や家族が目にすることがないようにしたい、不適切な可能性があるコンテンツが表示されないようにする方法についてご案内します。 詳細

自殺や自傷行為

相談できる窓口があります。ひとりで悩まずに、一度相談してみてください。米国にお住まいの場合は、24 時間 365 日対応の無料サポート、National Suicide Prevention Lifeline(1-800-273-8255)にご連絡ください。匿名でご利用いただけます。 詳細

教育機関向けリソース

教員や学生のみなさまにオンラインを安全に利用していただけるよう、次のリソースをお役立てください。 詳細

保護者向けリソース

お子様の利用されるサービスを管理するうえで役立つツールやヒントについてご案内します。 詳細

参考リンク

YouTube ユーザー向けの役立つ情報とリソース。 詳細

プライバシーとセキュリティの設定

プライバシーとセキュリティの設定にすばやくアクセスする方法についてご案内します。 詳細

法律に関するポリシー

法律に基づくコンテンツ削除に関する YouTube のポリシーと、申し立て提出手続きについてご案内します。 詳細

YouTube でコンテンツを報告する方法と YouTube のコミュニティ ガイドライン適用措置についてご案内します。

動画を報告する

コンテンツに関する問題を報告するタイミング、理由、その方法についてご案内します。 詳細

問題行為をしているユーザーを報告する

レポートは直接ここに提出してください。 詳細

法的な申し立てを提出する

レポートは直接ここに提出してください。 詳細

プライバシー侵害を報告する

YouTube でプライバシーの侵害、危険な動画やコメントを見つけた場合はお知らせください。 詳細

その他の報告方法

フラグ機能で問題が正確に伝わらない場合の対処方法についてご案内します。 詳細

年齢制限

コミュニティ ガイドラインに違反していなくても、すべてのユーザーにふさわしいとは言えない動画には年齢制限が設けられることがあります。 詳細

コミュニティ ガイドライン違反警告

それらについて説明し、YouTube の対処方法についてご案内します。 詳細

アカウントの停止

コミュニティ ガイドラインに対する深刻な違反が認められる場合や違反が繰り返された場合は、アカウントが停止されることがあります。 詳細

動画の違反警告に異議を申し立てる

違反警告を受けた場合の対処方法についてご案内します。 詳細