71
新着水草や話題の水草、注目の水草をご紹介!
新着水草や話題の水草、注目の水草をご紹介!

近年、日本ではレイアウトはある程度行われているものの、
採集物、ファームからの新着、と言った水草を育成して
楽しむ、集めて楽しむ層に対しての入荷が殆ど無くなり、
熱帯植物への移行が進んでいます。

そこでもう一度「水草」にスポットを当てようと考え、
国内外のファームや採集者から新たにもたらされた「水草」や
数年ぶりに再上陸した「水草」、最近話題の「水草」などを
“Roots”からこのYouTubeでご紹介することにしました。

懐かしい水草、新しい水草、知らなかった水草。。。
様々な種類の魅力をお伝えできればと思います。
この動画が何かのきっかけになりますように。

水草に興味のある方は登録お願いします!
  • Persicaria praetermissa 'Ruby' (ペルシカリア プラエテルミッサ 'ルビー') - Duration: 100 seconds.

    • 3 weeks ago
    • 42 views
    オランダのAquaFleurから入荷した有茎草で
    和名でホソバノウナギツカミと呼ばれる種のようです。
    タデ科の雑草感たっぷりの水上葉ですが、水中葉は
    赤くなるようです。動画のポットは沈めてさほど
    時間が経っていませんが、水中で展開し始めた
    新芽は赤味が出てきました。

    赤系のタデ科水草としてはポリゴヌムsp.ピンクや
    ポリゴヌムsp.サンパウロレッドがありますが、
    それらは水中では直立して成...
  • Bucephalandra sp. 'Green Broad Leaf' (ブセファランドラsp.グリーンブロードリーフ) - Duration: 101 seconds.

    • 1 month ago
    • 83 views
    東南アジアのファームからポットで入荷した
    やや大きいタイプのブセファランドラです。

    少し前に現地便で入荷したメタルグリッターに
    近い種類と言った印象の草姿です。
    水上葉ですが、よく見ると一部の葉の表面に
    細かいパウダー状のラメがあるようにも見えます。
    気のせいでしょうか。。。(笑)

    水中葉がどうなるか見てみたいと思うので
    ひとまず水槽に沈めました。

    当店サイト→http://roots...
  • Schismatoglottis prietoi (スキスマトグロッティス プリエトイ) - Duration: 79 seconds.

    • 5 months ago
    • 202 views
    オランダのアクアフルール社からリリースされている
    スキスマトグロッティスの新しい種類です。

    フィリピン産の小型のスキスマで、現地では
    水中で群落を形成していることを考えると
    水草として使えることは想像できました。

    私も以前から知っていたのですが、色々見ていると
    どうやらファームで作られているようだったので、
    調べたところフルール社のラインナップにありました。

    日本ではまだ紹介されていな...
  • Bucephalandra sp. 'Metal Glitter' (ブセファランドラ sp. ’メタル’グリッター) - Duration: 2 minutes, 10 seconds.

    • 7 months ago
    • 300 views
    インドネシア便で入荷した美しいブセファランドラです。
    先日も一度入荷したのですが、その時とは産地が違うようです。
    前回ははっきりとタイプ違いがあったのですが、今回は
    割と葉幅が広く、やや明るめ爽やかな葉色のタイプが
    多くなっていました。

    パールグレイの名で入荷するタイプに似ており、おそらく
    同種ではないかと思われます。

    本種は恐らく複数個所に自生しており、それぞれの個体群で
    模様(ラメ)...
  • Bucephalandra sp. 'Red' (ブセファランドラ sp. 'レッド') - Duration: 96 seconds.

    • 7 months ago
    • 580 views
    デンマークのトロピカ社から入荷したブセファランドラの1種です。
    種小名はわかっていないようでsp.となっています。

    水上葉での入荷のため、それだけ見ていると
    以前モトレイアーナとして入荷していた種類の
    小さい株に見えますが、トロピカのサイトを見てみると
    水中葉は色が濃く縁が波打ち、解説には青っぽい
    金属光沢があり白いスポットが入ると言ったようなことが
    書かれており、クダガンのようにも見えま...
  • Ottelia mesenterium (オテリア メセンテリウム) - Duration: 95 seconds.

    • 11 months ago
    • 167 views
    インドネシアのスラウェシ島のオテリアの仲間です。
    かなり久々に見れる状態での入荷となりました。
    メセンテリウムは入荷時の状態が悪い場合が多く、
    状態の良い株を入手することが困難なため、
    立ち上げの時点でかなりハードルが高くなっています。

    単に波打っているだけでなく左右に捩ってあるような
    立体的な構造をした葉は非常に魅力的で、なんとか
    水槽で栽培したいものです。
    動画の株は入荷した中でもかな...
  • Rotala rotundifolia Simoga (ロタラ ロトンジフォリア シモガ産) - Duration: 93 seconds.

    • 11 months ago
    • 185 views
    神畑インド便にて入荷したロタラです。
    入荷時は水上葉で、どうなるかは不明でしたが
    育成しているとひとまず普通のロトンジフォリアの
    形状になりました。
    古めの水槽に浮かべていたため、さほど色が出ないのかと
    思っていましたが、どれだけ育っても水槽を移動しても
    赤くはなりませんでした。

    近年は赤味の強いロトンジフォリアが選好されていて
    本タイプのような色彩の物は見かけることが少なく
    なっていまし...
  • Marsilea costulifera  Australia - Duration: 93 seconds.

    • 1 year ago
    • 133 views
    神畑オーストラリア便で入荷したデンジソウの仲間です。
    オーストラリア南・西部に自生する、比較的少ない種類のようです。

    入荷時は水上葉でいわゆるヨーロピアンクローバーと言った
    サイズ感で、葉は細葉で間隔が広く「田」の字にはならず、
    ナローリーフ・ヨーロピアンクローバーと言った草姿です。

    入荷時の様子→http://roots-aquatic.com/new_release/nr_538.h...
  • Bucephalandra sp. Kayulapis 3 (ブセファランドラ sp. カユラピス3) - Duration: 81 seconds.

    • 1 year ago
    • 484 views
    以前にも入荷したことがあるTB便のカユラピス3です。
    前回は緑と濃い色の2タイプでしたが、今回は水色と
    言いますか、いわゆる銀葉と言った葉色の個体です。

    葉の形状はいつも通りタイプ違いが混ざっていて、
    大きく分けると丸葉系のウェーブ無し、または緩いタイプと
    やや細めの葉でウェーブが強めのタイプがあります。
    葉色もよく見ると少しずつ違う感じがします。

    ブセファランドラは、同一群落でも少しず...
  • Freshwater Natural Aquarium Documentary - Duration: 45 minutes.

    • 5 years ago
    • 1,078,206 views
    The Freshwater Natural Aquarium Documentary shows freshwater tropical aquarium fish in the wild, Available in HD, DVD and Bluray at www.mikolji.com .

    Website: http://www.mikolji.com
    Facebook: ...
    • CC
  • Ottelia cf. ulvifolia Guinea (オテリア cf. ウルヴィフォリア/ギニアンオテリア) - Duration: 103 seconds.

    • 1 year ago
    • 190 views
    ギニア便で入荷したオテリアの1種です。
    アフリカ産のオテリアで虎斑模様が入り、この形状の種類は
    恐らく以前から知られるO. ulvifoliaであると思われます。

    今回入荷した個体は、葉色の赤みが良く出ており、
    虎斑も明瞭で美しいものでした。
    ただ、葉幅が広く、全体的な印象はまさにバース便で
    入荷していたO.ulvifoliaで、昔1~2度?ギニア便で入荷した
    模様の印象が異なる変種または...
  • Vallisneria sp. Little Yabba Creek (バリスネリア sp. リトル ヤーバ クリーク) - Duration: 71 seconds.

    • 1 year ago
    • 336 views
    神畑オーストラリア便の第1弾で入荷したオーストラリアは
    クイーンズランド産のバリスネリアの1種です。
    バリスネリアと言うことで注目度も低いとは思いますが、実は
    オーストラリアはバリスネリア大国で、ここからバリスネリアが
    入荷するということに非常に価値があります。

    入荷時は模様は殆ど無く、やや茶色っぽい葉と言う
    印象でしたが、水槽内で育成すると見事な色彩と
    模様が現れました。

    この模様で思...
  • Crepidomanes cf. malabaricum Culicut (クレピドマネス cf. マラバリカム) - Duration: 80 seconds.

    • 1 year ago
    • 750 views
    以前に神畑インド便で入荷したクレピドマネスの1種。
    恐らくC. malabaricumと思われます。
    こちらでは試していませんが、水中で使えるのか
    改めて入荷しました。
    海外では栽培されている様子も見られ、流通しているようです。
    恐らく成長は遅めで高水温には要注意と思われますが、
    販売されているものの姿を見ると、アクアリウム向けなのかも
    しれません。
  • Aponogeton tofus (アポノゲトン トフス) - Duration: 87 seconds.

    • 2 years ago
    • 424 views
    突然入荷したオーストラリア北部原産のアポノゲトンの
    新着種。
    種子からの増殖株のようで、入荷型は当然水中葉ですが、
    レースプラントなどと違い球根が無く、根も殆ど傷んで
    無くなっていました。ひとまず浮かべておくと徐々に
    発根して、同時に新芽も展開したのですが、その十分とは
    言えない状態でも美しくなるのは容易に想像が出来ました。

    もちろん入荷時に付いていた葉から、透明感と
    浮き出る葉脈の網目模...
  • Anubias nana 'Pangolino' DENNERLE (アヌビアス ナナ ’パンゴリーノ’) - Duration: 87 seconds.

    • 2 years ago
    • 2,048 views
    ドイツのDENNERLE(デナリー)社から入荷した
    小型のアヌビアスです。
    名前からしてナナの改良品種、または突然変異の
    固定でしょうか。
    葉幅は狭く、アフゼリィをそのまま小さくしたような
    形状、または小型のブセファランドラを思わせる
    草姿となっています。

    海外のサイトでは小さい枝流木の先に着生
    させている様子も見られるため、小型種で
    間違いないと思われます。

    Pangolinoは動物の...
  • Ammannia sp. Guinea(アマニア sp ギニア)→Rotala welwitschii (ロタラ ウェルウィツキィ) - Duration: 87 seconds.

    • 2 years ago
    • 346 views
    神畑ギニア便で入荷したミソハギ科の水草と
    思われます。一応アマニアの1種と言うことで
    入荷したものの、注釈としてRotala decussata??
    とありました。
    水上葉はロタラらしい形状でしたが、水中葉は
    かなり化けたと言えるでしょう。
    淡いピンクの新芽から黄色っぽい葉に変化していく
    グラデーションがなんとも言えない良い色彩で、
    淡い色と合わせて葉先が丸いのでとても柔らかい
    印象です。サ...
  • Nechamandra alternifolia Belgaum Karnataka( ネチャマンドラ アルテルニフォリア) - Duration: 86 seconds.

    • 2 years ago
    • 248 views
    神畑インド便で入荷したネチャマンドラです。
    入荷時は葉が短くカールしていたので、少し印象が
    異なっていました。やや葉が溶けてしまったので
    しばらく養生したところ、綺麗に展開してきました。

    初入荷の際はまだ何かわからず、ブリクサに
    似ているのでブリクサsp.インドと言う名前で流通
    していたと思います。
    生長すると普通に長くなるので差し戻しが必要です。
    ランナー増殖もするのでよく増えます。
  • Myriophyllum sp. Belgaum Karnataka (インディアンミリオ ベルガウム) - Duration: 119 seconds.

    • 2 years ago
    • 305 views
    神畑インド便で入荷したベルガウム産のミリオフィラムです。
    入荷型は水上葉でしたが、店内の水槽に植えたところ、本体は
    枯れてしまったものの、実が弾けて種子が水槽に散らばったらしく
    あちこちから水中葉の状態で生えてきました。
    成長すると、とても繊細で美しい水中葉になりました。
  • トロピカ社の新着水草です。レイアウトには使えそう!

    Gratiola viscidula (グラティオラ ヴィスキデュラ) Tropica - Duration: 106 seconds.

    • 3 years ago
    • 1,478 views
    デンマークのトロピカ社からやってきた新しい水草です。
    引きの画像1枚見た瞬間に「ベトナムゴマノハグサ」かと
    思ったのですが、よく見ると輪生していないので別種と
    わかりました。実際に手にしてみるとかなり小さく、
    小型水槽でも使いやすいサイズとなっています。
    組織培養カップでの入荷となっており、かなりの
    ボリュームでしたが、ばらしてみると1か所から
    放射状に展開している様子が見て取れ、自然に
    こ...
  • 遅れてやってきたヘテロクリタです。

    Bolbitis heteroclita "cuspidata" (ボルビティス ヘテロクリタ "カスピダータ") - Duration: 83 seconds.

    • 3 years ago
    • 4,008 views
    ヨーロッパでは何年も前からB.heteroclita "difformis"と共に
    知られていたようです。"difformis"は何年も前に日本にも
    入荷しており既に知られるところですが、"cuspidata"は
    かなり遅れての登場となりました。海外の画像を見る限り
    水上葉の造りと同様、水中葉も"difformis"より大きくなる
    ようで、こちらの方がレイアウトには使いやすいかも
    しれません...
  • 何年ぶりの上陸でしょうか。

    Eriocaulon sp. Guinea(ギニアンケヤリ) - Duration: 69 seconds.

    • 3 years ago
    • 285 views
    久々にまとまったギニア便の入荷があり、その中に
    ケヤリソウもありました。
    以前はある程度のペースで入荷していたギニア便ですが
    同じアフリカのカメルーン便と共に様々な事情により
    入荷が途絶えてしましました。
    その後、カメルーン便は入荷が完全に無かったものの
    ギニア便は極稀にアヌビアス2種程度とボルビティスのみが
    入荷することがありました。
    しかしながら今回はホシクサの仲間やオテリア、有茎草など...
  • 久々に「改良」品種となるでしょうか。

    Cryptocoryne lutea(=walkeri) 'Hobbit'(クリプトコリネ ルテア ’Hobbit’) DENNERLE - Duration: 88 seconds.

    • 3 years ago
    • 1,266 views
    先日ご紹介しましたアヌビアス ナナ 'Pinto'と一緒に新着として
    入荷したクリプトコリネの新しい品種、'Hobbit'(ホビット)です。
    元の種類はルテアとなっていますが、ルテアはワルケリィの
    シノニムになっていますので、種としてはワルケリィと言うのが
    妥当かと思います。
    さて、本品種ですが、ルテアの育成中に出現した矮化株を
    ラボで育成・増殖したようです。
    その名の通り、草丈は最大5㎝ほ...
  • 久々に斑入りナナの入荷です。

    Anubias barteri var.nana 'Pinto'(アヌビアス ナナ 'Pinto') DENNERLE - Duration: 85 seconds.

    • 3 years ago
    • 3,511 views
    久々のデナリー便で突然やってきた斑入りのアヌビアス ナナ。
    いわゆる昔のマーブルと呼ばれていたものに近い斑の入り方で、
    霜降り状に葉の全体を覆うように発現しています。
    斑はやや黄色味を帯びた色から真っ白までありますが、
    葉の新旧によるものでもなさそうです。
    近年は斑入りのアヌビアスはいわゆるバルテリィしか
    なかったため斑入りナナの入荷は、アヌビアス好きには
    朗報ではないでしょうか。
  • 以前にギニア便でアヌビアス ギガンティアで入荷した株です。素晴らしい草姿になっています。

    Anubias gigantea(アヌビアス ギガンティア) 2011 ギニア便 - Duration: 102 seconds.

    • 3 years ago
    • 485 views
    2011年にギニア便で入荷、ストックされていたものです。
    容姿端麗に育成されていて入荷したため、動画に収めて
    おこうと思います。
    古い葉から新しい葉にかけて耳が成長していく様子が
    見て取れますね。
    ギガンティアで入荷するアヌビアスは複数タイプあると
    思われますが、個体群の差であるのか、実は種類が
    違うのかは不明です。
    耳のあるアヌビアスのタイプの異なるものはコレクション性が
    高い割に入荷頻度...
  • 稀に入荷するアヌビアス属の斑入りです。

    Anubias barteri var.barteri 'Variegated'(斑入りアヌビアス バルテリィ) - Duration: 97 seconds.

    • 3 years ago
    • 347 views
    稀にアジアのファームから入荷することがある
    アヌビアス属の斑入り個体です。
    入荷によって、ナナであったり、いわゆるバルテリィで
    あったりします。
    斑の種類も様々で、今回は細かく散るタイプの斑と
    なっています。
    人気が高いのは、やはりベタっと広がるタイプの
    斑だと思いますが、斑入り自体の入荷が稀なので
    入手はなかなか大変です。
    最近の散りタイプの斑入りの場合、黄色っぽい
    感じの個体が殆どで、大...
  • 非常に個性的な葉を持つ西アフリカ産サトイモ科のアヌビアス グラキリスと言う水草です。

    Anubias gracilis(アヌビアス グラキリス) 2011ギニア便 - Duration: 111 seconds.

    • 3 years ago
    • 1,209 views
    三角形に近い葉を持つ耳ありのアヌビアスです。
    昔から親しまれている種類ですが、商業ベースで
    生産するには成長速度が遅いのか、歩留まりが
    悪いのか、入荷頻度は極稀でした。
    かつてはシンガポール、ドイツから入荷がありましたが、
    近年は皆無と言っても良いでしょう。
    オランダからグラキリスで入荷する物は明らかに
    別種で、このような草姿にはならないと思われます。
    リアルなグラキリスはギニア便でしか入荷...
  • 新種のサトイモ科の植物です。

    Fenestratarum sp. Kutai barat Sungai Mahakam(フェネストラタルムsp.) - Duration: 75 seconds.

    • 3 years ago
    • 521 views
    2014年に1属1種として新たに記載された
    Fenestratarum culum Ngabang Kab.Landak
    と同じ花の特徴を持った2種目がこのマハカムの
    本種です。クルム種は葉が極端に細長く、縁にウェーブはありませんが、
    こちらは一見ブセファランドラに見える草姿とその強烈に波打つ葉が
    特徴です。今までの入荷では手元に残らなかったので試していませんが
    どうやら水中育成が可能と言う...
  • 使えそうな有茎種です!

    Penthorum sedoides(タコノアシ属の水草) - Duration: 96 seconds.

    • 3 years ago
    • 802 views
    第3回はデンマークのトロピカ社から昨年リリースされた
    有茎草です。日本にも生育するタコノアシと言う
    湿性・抽水植物の仲間で本種は北米原産とのことです。
    入荷したポットのまま、古いソイル・少量の二酸化炭素を
    添加している水槽に沈めておいたところ、水上葉が枯れる
    こともなく、ゆっくりと水中葉を展開しました。
    このことから、大変育成し易い水草だと言うことがわかります。
    水中葉は水上葉よりも幅が狭く...
  • とても個性的なブセファランドラです!!

    Bucephalandra kishii(ブセファランドラ キシィ/旧Kayulapis2) - Duration: 87 seconds.

    • 4 years ago
    • 1,056 views
    第2回は、TB(チームボルネオ)便で以前より稀に入荷していた
    ブセファランドラのKayulapis2です。2014にブセファランドラの
    大量記載が行われた際に、採集者であるTBの季子さんの名前に
    ちなんで、学名が「ブセファランドラ キシィ」となりました。

    ブセならどれも主脈がはっきりと浮き出ているのですが、
    本種は側脈までもが浮き出ており、そのため、その浮き出た
    葉脈を骨に見立ててか、商品...
  • 期待の水生シダです!!

    Blechnum obtusatum var francii(ブレクナム オブツサータム var.フランシィ) Province Sud, Nouvelle-Caledonie - Duration: 97 seconds.

    • 4 years ago
    • 1,842 views
    記念すべき第1回は水草不遇の時代に射した一筋の光明(笑)、
    KSB(コケシノブログ)便の代名詞の1つとも言えるニューカレドニア産のシダ、
    Blechnum obtusatum var franciiです。

    渓流付近で主に水上に生えるBlechnum obtusatum var.obtusatum
    (私は通称オブオブと呼んでいます)の変種ですが、フランシィは
    現地の様子を見る限り、常に水中で...
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...