23
金七商店の鰹節には、いくつものこだわりが詰まっております。
金七商店の鰹節には、いくつものこだわりが詰まっております。

原魚は造る節によって質とサイズにこだわり仕入れております。

それにより、それぞれの節を安定した品質で造ることができます。

つぎに、自然の恵みをたくさん頂いて造っております。

枕崎は木、水、太陽、気候と豊かな自然に恵まれており、鰹節を造るのに適した町だといえます。

鰹節の完成までに早いもので20日間のものもありますが、自社が一番こだわっている本枯節は半年ちかくの時間をかけ仕上げます。

その期間、20回以上も人の手をいれ仕上げていきます。その人の手こそが、我が社のこだわりのです。

機械や自然に任せることはありますが、大事な時に人の手をいれ、節を直接感じ、最高の節へと仕上げていきます。

そして、本枯節の大事な作業の一つカビ付け作業時に自社は倉庫内にクラシック音楽を流し、カビの活性化を願い、カビを付けております。

カビは節の中の水分や脂分を吸収し、そのかわりにうまみや香りを増してくれます。

そのカビが元気になれば節も美味しくなる。そう願いカビ付け期間中倉庫内には常にモーツァルト作曲のクラシック音楽が流れております。

自然の恵みと私達造り手の愛情をたくさん含んだ鰹節。それが金七商店の鰹節です。


金七商店
http://www.kaneshichishoten.jp

Twitter
http://twitter.com/kaneshichi_jp

Facebook
https://www.facebook.com/kaneshichisyoten

Instagram
http://instagram.com/kaneshichi_jp
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...