リカバリーチャンネル
459
  • ハワイで難病のリハビリ治療〜奇跡を起こす四週間〜ep01【リカバリーチャンネル・1stシーズン】

    5,419 views 1 year ago
    リカバリーチャンネルは難病と向き合っているクライアントと生活を共にし、毎日4時間から8時間のリハビリ治療を実行しながら、その努力を記録する番組です。

    ハワイで奇跡を起こす四週間 難病治療をハワイのマノアバレーインで行ったドゥーンさん。多発性硬化症を13年前に患った彼女は立ち上がることも、歩くことも、ベッドで寝返りをすることもできなかった。右足は完全に麻痺。四肢は軽度の麻痺。言語障害に文章もかけなくなり、寝たきりになる前にハワイへ一週間の旅行にきた。宿泊先のマノアバレーインがリハビリ治療を行っている施設だとは知らずにきた彼女は、車椅子から立ち上がり、歩行器をつかい、自分の人生を変える4週間を歩き始める。

    第一話 〜奇跡を起こす四週間〜
    https://youtu.be/RQVW2kt0_k8

    第二話 〜鍼灸師と整体師〜
    https://youtu.be/5IB5V2iEFCI

    〈今回〉第一話 〜奇跡を起こす四週間〜
    https://youtu.be/RQVW2kt0_k8

    第二話 〜鍼灸師と整体師〜
    https://youtu.be/5IB5V2iEFCI

    第3話 〜重度がい者の自立〜
    https://youtu.be/_Gsyo0RZFz4

    ーーーお願いーーー

    【お金や物はいりません】
    サポートのお願い:応援の言葉や、彼女の動画を拡散していただくサポートをお願いしています。難病指定されている、この稀な病気をしっていただき、理解を広め、同じ病に苦しむ全世界200万人(日本は1万人)を応援してください。

    多発性硬化症(MS)とは、体がすこしづつ動かなくなる、珍しい病気です。この病気は、日本ではとても珍しく、その数は1万人と言われています。認知症が500万人、ガンが100万人と言われていますので、多発性硬化症(MS)がいかに稀な病だと言うことがわかると思います。

    多発性硬化症の特徴は、年月をかけて少しずつ体が動かなくなってしますことです。ある日足が動かなくなったり、腕が動かなくなったり、尿のコントロールができなくなったりします。他にも、話すことが難しくなる「口語障害」、目が見えなくなる「視覚障害」、体のバランスがとれなくなったり、手足が動かなくなったりすることでおきる「歩行障害」など、たくさんの辛い障害が少しずつ増えて行きます。

    ドゥーンさんは10数年前に、この病気にかかりました。最初の数年は、なんで彼女が歩けなくなったのかわかりませんでした。初めのうちは、お医者さんも診断をまちがえたりして、膝の手術や、たくさんのお薬を試したりしても上手く治らず、多発性硬化症と正しい診断が出るまでに6年もかかったと言います。

    ドゥーンさんは今年(2018年)ついに寝たきりになってしまいました。自分では起き上がれないので、マイク(旦那さん)に抱えてもらい、トイレやシャワーにも連れて行ってもらっていました。ベッドでひっくり返るのも5分以上かかるようになってしまったので、ぐっすり寝ることもできません。

    そんな彼女が、もう一度、自分の足で歩くために、死に物狂いで頑張ります。たくさんの応援を受けながら、歯を食いしばり、うごかせなかった指を、足を、前に前に動かしていきます。

    リカバリーチャンネル(当番組)は、そんな彼女の奮闘を紹介し、もっとたくさんの人たちに「諦めない大事さ」を伝いたいとおもいました。そして、たくさんの応援を彼女に届けたいとおもっています。 Show less
    Read more
  • Uploads Play all

    This item has been hidden
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...