92
  • サケ科魚類の釣りの科学(第一部:釣りが資源に与える影響)

    376 views 3 weeks ago
    2018年8月4日に、さけのふるさと千歳水族館で行われた「第6回サイエンスカフェおさかな北海道」における講演の記録です。
    演題は「サケ科魚類の釣りの科学」、演者は中央水産研究所内水面研究センターの坪井潤一研究員です。
    第一部は、「釣りが資源に与える影響」、渓流魚がどうして減るのか、どうやったら減らさずにずっと釣りを楽しめるのか、について科学的に解説しています。

    第二部は「C&R(キャッチアンドリリース)を科学する」の予定です。
    なお、撮影したスクリーンではスライドの内容がよく見えなかったため、画面に元のスライドをはめ込んでいます。 Show less
    Read more
  • Recent activities Play all

    • サケ科魚類の釣りの科学(第一部:釣りが資源に与える影響) - Duration: 18 minutes.

      • 3 weeks ago
      • 376 views
      2018年8月4日に、さけのふるさと千歳水族館で行われた「第6回サイエンスカフェおさかな北海道」における講演の記録です。
      演題は「サケ科魚類の釣りの科学」、演者は中央水産研究所内水面研究センターの坪井潤一研究員です。
      第一部は、「釣りが資源に与える影響」、渓流魚がどうして減るのか、どうやったら減らさずにずっと釣りを楽しめるのか、について科学的に解説しています。

      第二部は「C&R(キャッチア...
    • ドローン空撮によるイルカの群れ観察 - Duration: 99 seconds.

      • 6 months ago
      • 937 views
      国際水産資源研究所・鯨類資源グループは、小笠原ホエールウォッチング協会と共同で、父島周辺に生息するミナミハンドウイルカ・ハシナガイルカの群れを空撮により観察する実験を行いました。個体数調査は通常調査船から行われますが、上空から観察することでより正確に頭数をカウントすることができます。
    • コンブ乾燥施設の運用について (~省エネルギー化のポイント~) - Duration: 17 minutes.

      • 6 months ago
      • 496 views
      震災後に三陸地区では共同利用のコンブ乾燥施設が新設されました。この新たなコンブ乾燥施設の省エネ化を推進するため、PRビデオを制作しました。前半はコンブ乾燥作業風景を、後半は施設運用面の省エネルギー化のポイントを紹介しています。本研究は農林水産技術会議事務局委託事業「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」の一環として行なわれました。
    • クロマグロ養殖技術の開発 - Duration: 8 minutes, 32 seconds.

      • 11 months ago
      • 957 views
      水産研究・教育機構では、資源が減っているクロマグロの養殖業発展のため、親マグロを養成し、安定的に卵を確保する技術や稚魚を育てる技術を開発しています。
      その一環として、長崎市にある西海区水産研究所で行っている、陸上水槽で卵を生ませる技術を開発する過程の映像を公開します。
    • ◆さかなと森の観察園だより 2017.10.8◆ - Duration: 6 minutes, 43 seconds.

      • 11 months ago
      • 113 views
      「さかなと森の観察園は」栃木県日光市の中禅寺湖畔にある、当機構の広報施設です。
      http://www.fra.affrc.go.jp/nikko/

      観察園内を流れる川や湯川(地獄川)では、引き続きたくさんのヒメマスやホンマスが、産卵のために遡上しています。
      園内でも、産卵床を掘るマスたちの姿を見ることができるかも知れません。
      観察園にほど近い竜頭の滝や周辺の山々も、紅葉がかなり色づいてきま...
    • 3-1 Vローラー片舷方式 船首側からの映像 - Duration: 8 minutes, 23 seconds.

      • 11 months ago
      • 789 views
      「沖合底びき網漁業(北海道室蘭地区のかけまわし漁法)の揚網作業の様子」

      北海道におけるかけまわし漁法の沖合底びき網は,漁獲量が多く,漁具規模も大きいため船上作業は全体的に重量労働となっており,省人・省力化が求められています。
      特に「従来方式」による揚網作業は顕著であるため,省人・省力化を達成するための新たな揚網システムを用いた「Vローラー方式」の開発・実証に取り組んでいます。
    • 3-2 Vローラー片舷方式_船尾側からの映像 - Duration: 8 minutes, 24 seconds.

      • 11 months ago
      • 274 views
      「沖合底びき網漁業(北海道室蘭地区のかけまわし漁法)の揚網作業の様子」

      北海道におけるかけまわし漁法の沖合底びき網は,漁獲量が多く,漁具規模も大きいため船上作業は全体的に重量労働となっており,省人・省力化が求められています。
      特に「従来方式」による揚網作業は顕著であるため,省人・省力化を達成するための新たな揚網システムを用いた「Vローラー方式」の開発・実証に取り組んでいます。
    • 2  Vローラー両舷方式による揚網作業の様子 - Duration: 5 minutes, 47 seconds.

      • 11 months ago
      • 504 views
      「沖合底びき網漁業(北海道室蘭地区のかけまわし漁法)の揚網作業の様子」

      北海道におけるかけまわし漁法の沖合底びき網は,漁獲量が多く,漁具規模も大きいため船上作業は全体的に重量労働となっており,省人・省力化が求められています。
      特に「従来方式」による揚網作業は顕著であるため,省人・省力化を達成するための新たな揚網システムを用いた「Vローラー方式」の開発・実証に取り組んでいます。
    • 1-1 従来方式_船首側からの映像 - Duration: 7 minutes, 57 seconds.

      • 11 months ago
      • 791 views
      「沖合底びき網漁業(北海道室蘭地区のかけまわし漁法)の揚網作業の様子」

      北海道におけるかけまわし漁法の沖合底びき網は,漁獲量が多く,漁具規模も大きいため船上作業は全体的に重量労働となっており,省人・省力化が求められています。
      特に「従来方式」による揚網作業は顕著であるため,省人・省力化を達成するための新たな揚網システムを用いた「Vローラー方式」の開発・実証に取り組んでいます。
    • 1-2 従来方式_船尾側からの映像 - Duration: 7 minutes, 58 seconds.

      • 11 months ago
      • 330 views
      「沖合底びき網漁業(北海道室蘭地区のかけまわし漁法)の揚網作業の様子」

      北海道におけるかけまわし漁法の沖合底びき網は,漁獲量が多く,漁具規模も大きいため船上作業は全体的に重量労働となっており,省人・省力化が求められています。
      特に「従来方式」による揚網作業は顕著であるため,省人・省力化を達成するための新たな揚網システムを用いた「Vローラー方式」の開発・実証に取り組んでいます。
    • クルマエビの簡易人工交配法 - Duration: 2 minutes, 21 seconds.

      • 11 months ago
      • 890 views
      東南アジアではブラックタイガーやバナメイなどのエビで人工交配が行われています。
      クルマエビは受精嚢の構造によりこれらの種よりも少し難しいのですが、普段エビを扱っていれば飼育水槽の側で簡単に行えるようになりました。交尾栓がないメスでお困りの際は是非ご参考ください。
    • 水産研究・教育機構紹介ビデオ - Duration: 16 minutes.

      • 1 year ago
      • 803 views
      水産研究・教育機構紹介ビデオ(日本語版)
      2017年3月作成
    This item has been hidden
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...