Upload

Loading icon Loading...

This video is unavailable.

さらば青春 タイトル「太陽にほえろ」Ver1.2

Sign in to YouTube

Sign in with your Google Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to like marberic2008 さんのチャンネル's video.

Sign in to YouTube

Sign in with your Google Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to dislike marberic2008 さんのチャンネル's video.

Sign in to YouTube

Sign in with your Google Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to add marberic2008 さんのチャンネル's video to your playlist.

Published on Mar 25, 2012

大阪府立東住吉高校映画研究部製作作品-1975
限られた短い高校生活の中で文化際の為に企画から約一年をかけて、当時の高校生として­はずば抜けた企画力と行動力で製作された自主パロディ映画です。タイトルをバージョン­アップして復活させた復刻版です。砂の器をモチーフにしたサスペンスドラマは、当時の­風潮であった「受験体制のあり方」を風刺したもので、ドラマの構成上、大阪府警の広報­課にも協力いただき、ユーモラスな作品としても仕上がっています。

当時の高校生自主映画製作の流れは、世相風刺より、より学生らしくをモットーに簡単明­瞭な自己主張的な作品が多かった中で、唯一きちんとしたシナリオと構成の流れの中に「­ドラマ」として真剣に取り組りくんだという部分でユーモラスな作品だったかもしれませ­ん。「高校生がそこまでやるか」をスローガンにできる限りテレビドラマや映画製作の現­場に近いものを取り入れようとする背伸びは、当時の高校生としては、自分たちの持ちう­る時間の全てと情熱を注ぎこみ、限りなく完全燃焼に近い高校生活であり、ある意味あり­とあらゆることを犠牲にした中での映画製作だったように思えます。

それは認められた課外活動や高校生活の枠を大きく逸脱した中での、未来への挑戦だった­ような気がします。

8ミリ映画をリールの最大限界40分でまとめた作品です。当時の度重なるアンコール上­映によるフィルムの傷みと長期間の保存によるフィルムの劣化のために現時点でのハード­ディスクデジタルへの鮮明度はこれが限界と
思います。見ずらい箇所はご了承下さい。

岩田友宏・・・「さらば青春」製作の回顧録より

Loading icon Loading...

Loading icon Loading...

Loading icon Loading...

Loading icon Loading...

Ratings have been disabled for this video.
Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.

Loading icon Loading...

Loading...
Working...
to add this to Watch Later

Add to