Upload

Loading...

This video is unavailable.

高橋竹山 津軽三味線 三

Like this video?

Sign in to make your opinion count.

Don't like this video?

Sign in to make your opinion count.

Want to watch this again later?

Sign in to add this video to a playlist.

Uploaded on Feb 12, 2011

高橋竹山 (たかはし・ちくざん / Takahashi Chikuzan) the shamisen master

明治43年(1910) 6月、青森県東津軽郡中平内村(現・平内町) 字小湊(あざ・こみなと)で生まれる。 本名定蔵。
幼いころ麻疹(ましん/はしか)をこじらせ半ば失明する。
近在のボサマ(盲目の門付芸人)から三味線と唄を習って東北近県を門付けして歩いた。
昭和19年(1944)、青森県立八戸盲唖学校に入学し、鍼灸・マッサージの免状を取­得。
戦後は「津軽民謡の神様」と言われた成田雲竹の伴奏者として各地を興行、竹山を名乗る­。
この間、「りんご節」「鰺ヶ沢甚句」「十三の砂山」等、数々の津軽民謡を新たに三味線­曲として編曲した。
(1963年(昭和38年) キングレコードより史上初の津軽三味線独奏LPレコード『源流・高橋竹山の世界~津軽­三味線』を発売。これによって竹山の名は津軽三味線奏者としての名声を得る。wiki­pedia)
昭和39年に独立、津軽三味線の独奏という芸域を切り開き、全国に竹山ブームを巻き起­こす。
平成10年(1998)2月5日、喉頭ガンのため死去。
戒名「風雪院調絃竹山居士」。(オフィシャルサイトより抜粋)

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

Loading...

Loading...

Loading...

Ratings have been disabled for this video.
Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.

Loading...

Loading...
Working...
to add this to Watch Later

Add to