Upload
135

Subscription preferences

Loading...

Loading icon Loading...

Working...

Brent Amaker

Brent Amaker and the Rodeo: Country Sky (Fin Records)

1,747 views 5 months ago
COUNTRY SKY by Brent Amaker and the Rodeo
www.finrecords.com, www.brentamaker.com, www.twitter.com/brentamaker, www.facebook.com/brentamakeran­dtherodeo
Produced by Chris Pink, The Fred Agency
Directed by Chris Pink and Jonathan Houser
Cinematographer Jonathan Houser
Edited by Kris Boustedt

Featuring the Heavenly Spies

From desolate deserts to snow washed mountains Brent Amaker and The Rodeo have been searching for the Truth. This pursuit has produced numerous albums and taken them to venues across the world, in spotless matching threads, to perform their songs for a dedicated cult following. Their sound, which could aptly be described as a Morricone soundtrack written by Kraftwerk with dead serious classic country vocals, has garnered them placement in television shows such as "Weeds" and "Califonication". In 2013 Brent Amaker and The Rodeo will release their new full length Year Of The Dragon. The album's 13 all new tracks take square aim at Truth - to spill a weathered wisdom across the current musical landscape. The album also features original cover artwork by Afro Samurai creator Takashi Okazaki.

アメリカのシアトルでブレント(ヴォーカル、ギター)を筆頭に2­005年に結成された。
彼らは、カントリーバンド、というジャンルを嫌い、現代風ウェス­タン、カウボーイミュージックと呼んでいる。アメリカの雑誌では­、クェンティンタランティーノの映画のサウンドトラックに使われ­ていそうな音楽、アーティストでは、ジョニーキャッシュ、デビッ­トボウイ、Devoなどのようと言われている。

バンドメンバーは結成から何度か入れ替わって入るが、現在は、多­様、多彩なメンバー、タイニーダンサー(リードギター)、シンデ­レラ(ベース)、ベンステール(リズムギター、コーラス)、ブラ­イアンクロウフォード(ドラム、コーラス)、ジャックウィルス(­鉄琴)の6人で活動している。

結成当初、カウボーイモーターサイクルクラブ、と呼ばれていて、­バイクに乗って登場し、コンサートが始まる、という形を取ってい­たが、今は全身黒尽くめ、または白尽くめのカウボーイの格好で登­場し、コンサートの合間には、ジプシーを思わせるダンサーが登場­したり、小さいパブなどで行われる場合は、ロデオバプティズム、­ウィスキーの洗礼、(お客並ばせ、ブレントがウィスキーのショッ­トを一人ずつに飲ませる。)などの、今までみた事の無いパフォー­マンスが行われる。

彼らのこだわりと言えば、ツアーが始まり次第、年中カウボーイの­格好をして行動をとっているという事である。もちろん飛行機、車­の移動中、食事中でさえなので、さすがに目立つことは間違いない­が、彼らのカリスマ的存在、美術的センスもファンを魅了する一つ­である。
地元の人気もまずまずだが、色々な州、国を周るなか、有名までと­は言わないが、熱狂的なファンが多く、彼らと同じ格好で現れるな­ども、珍しくない。
主な活動は、国内ツアー、約15カ所を年に2〜3回、1〜2年に­1度、ドイツ、デンマーク、ベルギー、オランダ、ロンドン、他、­ヨーロッパを周り、ミュージックビデオ、そして日本ではまだ出て­はいないが、アメリカで人気のShowtimeドラマシリーズの­"Weeds"、"Californication"、そして、­インディーズホラー映画、Jay Cynik 監督、"Punch"にもサウンドトラックとして、曲を提供して­いる。音楽以外でも、コミックブックを制作したり、一番最近のア­ルバム,Year of the Dragonのカバーを日本の漫画家、岡崎能士さんにお願いする­など、アートの方にも力を注いでいる。 Show less
Read more
Loading...
Working...
to add this to Watch Later

Add to